保険 ランキング 人気 おすすめ

生命保険(商品)ランキング

生命保険商品のランキングを作りました!ネットで保険料の計算ができる有名な保険を、保険料が安い順で男女別にランキングしています。限られた条件でのランキングなので参考程度に見て頂けると幸いです。


定期保険ランキング-安く大きく保障!


定期保険とは

定期保険は一生のうちのある一定期間を保障する死亡保険で、保険料と保険金額の比率が一番高い保険になります。安い保険料で大きな保障を得る代わりに一生保障される保険ではありません。
保障額(保険金額)の割に安い保険料で加入できますが、解約してもお金が戻らない(解約返戻金が無い)か、戻りがあるとしてもほんの少額だけの「掛け捨て」保険です。
保険期間(保険の有効期間)は10年、20年、などの年満了と、60歳まで80歳までなどの歳満了があります。

ランキング方法

定期保険は男女ともに死亡保険金額1,000万円、保険期間10年で比較しています。
グラフは60歳と保険料平均額を入れると金額幅が大きすぎてわかりにくくなるので50歳までを表示しました。
ランキングは男女別に保険料の平均額で順位付けをし、さらに男女合算の保険料平均額で総合順位を決めています。

男女別定期保険データ

男性の定期保険ランキング

定期保険ランキング男性表



男性の定期保険・保険料グラフ

定期保険ランキング男性グラフ



女性の定期保険ランキング

定期保険ランキング女性表



女性の定期保険・保険料グラフ

定期保険ランキング女性グラフ



定期保険ランキング1位

チューリッヒ生命 定期保険プレミアム
非喫煙優良体

男性平均保険料:3,400円(男性1位)
女性平均保険料:2,032円(女性1位)
男女合算平均保険料:2,716円(総合1位)

非喫煙優良体が適用できた場合
非喫煙優良体が適用できれば男性20歳の月額保険料が950円という破格の保険料です。ランキングに載せた他社が、同じような条件で20歳1,000円超ですから、一桁違う(安い)保険料はインパクトがあります。
女性の保険料も安いには安いですが、意外にも50歳60歳の保険料がかなり安く、各年齢の保険料を平均すると一番安いという結果になりました。
これはあくまで非喫煙優良体が適用できた場合の保険料です。非喫煙体が適用できない場合もランキング外で表に載せましたが、かなり他界保険料です。

血圧が厳しい
定期保険プレミアムは非喫煙優良体型と標準体型の保険料体系があります。かみ砕くと非喫煙優良体型に適合して保険料を安くできるか、もしくはそれ以外の普通の保険料の二通りの保険料です。
非喫煙優良体になるには、過去1年以内喫煙が無いこと、最高血圧が120mmHg未満であること、最低血圧は80mmHg未満であることの三項目に適合する必要があります。
メットライフ生命のスーパー割引定期保険は二年以上の非喫煙歴が必要になりますので、一年以上の非喫煙歴はかなり有利に思えますが上下の血圧の基準が凄く厳しいですよね。

死亡保険金1,000万円、保険期間10年という限られた条件の下、保険料の安さ的には一位ですが、楽に非喫煙優良体になって保険料を安くできるか?でランキングできたら、もしかしたらメットライフに負けて二位かもしれません。

保険期間と設定保険金
保険期間 10年定期、55歳満了、60歳満了、65歳満了、70歳満了から選択可能
死亡保険金 500万円から5,000万円まで100万円単位、5,500万円から1億円まで500万円単位
細かい保険期間と保険金の設定ができるのも魅力です。


定期保険ランキング2位

メットライフ生命 スーパー割引定期保険
ファーストクラス

男性平均保険料:3,562円(男性2位)
女性平均保険料:2,206円(女性2位)
男女合算平均保険料:2,884円(総合2位)

健康クラスは四段階
保険料割引は四種類の健康クラスに区分されます。
ファーストクラス、セカンドクラス、サードクラスがあり、保険料割引が無いクラスはスタンダードクラスです。
表を見るとファーストクラスはチューリッヒ生命に近くなるくらいの保険料の安さですが、それ以外は保険料割引が無い他社よりも保険料が高くなるので、もしファーストクラスになれないようなら他社の保険料割引無しの定期保険を検討した方がいいでしょう。
健康クラスの判定基準は、喫煙の有無(二年)、身長・体重、最低血圧、最高血圧です。
血圧上限の具体的な基準はわかりせんが、いろいろ試算してみたところチューリッヒ生命より緩めですが他社よりも少しだけ血圧基準が厳しめかな?と思いました。

保険期間と設定保険金
保険期間と保険料払込期間は同じ期間になります。 更新タイプ:10年または20年 満了タイプ60歳満了・払済または65歳満了・65歳払済
設定保険金額:500万円から5,000万円まで100万円刻み。

 


男性の場合、三位・四位・五位の保険料が三つ子のように近似していて、女性の場合も四十歳五十歳が三位から六位が四つ子状態になるので、チューリッヒ非喫煙優良体とメットライフのファーストクラスから外れた場合
●今タバコを吸っていてこの先も止める気が無い
●今後血圧が下がる気がしない
このどちらか一つだけでも当てはまるなら、三位以下の四社から選ぶのが無難でしょう。


定期保険ランキング3位

アクサダイレクト生命 定期保険2

男性平均保険料:4,426円(男性3位)
女性平均保険料:2,282円(女性4位)
男女合算平均保険料:3,351円(総合3位)

健康体割引無しの保険料
総合三位以後は非喫煙・健康体割引が無い定期保険になります。
男性の場合一位のチューリッヒ生命の非喫煙優良体保険料と比較すると、保険料平均額で1,000円以上の差が付いています。男性60歳になると月額1,850円の保険料差です。
女性の場合、平均額で三位から六位の四社のそれぞれの保険料平均額ととチューリッヒ生命の非喫煙優良体保険料平均額との差額が250円前後、20歳の場合はチューリッヒ生命の非喫煙優良体保険料より安い結果が出ています。
今回の比較は保険期間10年で保険金1,000万円という限られた条件下での比較なので、定期保険を検討するなら希望の条件を明確にしてからは数社の保険料を比較すべきでしょう。
ただ、60歳にもなるとチューリッヒ生命の厳しい非喫煙優良体の基準に適合できるかという問題がありますので、チューリッヒ生命とメットライフを打診してみて非喫煙・健康体割引が適用できないようでしたら、アクサダイレクト生命で定期保険加入するのがいいでしょう。

保険期間と設定保険金
保険期間 10年定期、55歳満了、65歳満了、70歳満了から選択可能
死亡保険金 500万円から一億円まで100万円単位で選べます。


定期保険ランキング4位

メディケア生命 メディフィット定期

男性平均保険料:4,444円(男性3位)
女性平均保険料:2,276円(女性4位)
男女合算平均保険料:3,351円(総合3位)

保険料などのコメントはアクサダイレクト生命と似た感じになりますので割愛します。
死亡保険金が3,000万円までと、低めの保険金上限設定になっていることに注意です。
保険期間と設定保険金
保険期間 10年定期、60歳満了、65歳満了、80歳満了から選択可能
死亡保険金 500万円から3,000万円まで100万円単位で選べます。


定期保険ランキング5位

ライフネット生命 かぞくへの保険

男性平均保険料:4,478円(男性5位)
女性平均保険料:2,292円(女性6位)
男女合算平均保険料:3,385円(総合3位)
保険料などのコメントはアクサダイレクト生命と似た感じになりますので割愛します。

保険期間と設定保険金
保険期間 10年定期、20年定期、30年定期、60歳満了、65歳満了、80歳満了から選択可能
死亡保険金 500万円から一億円まで100万円単位で選べます。
この定期保険ランキングに載せた保険会社で、30年定期があるのはライフネット生命だけです。


定期保険ランキング6位

オリッスク生命 ネット専用定期保険Bridge[ブリッジ]

男性平均保険料:4,584円(男性6位)
女性平均保険料:2,292円(女性5位)
男女合算平均保険料:3,438円(総合6位)

男性の場合、20歳、30歳、40歳は他社より高い保険料になっていますが、50歳60歳の保険料がアクサダイレクト生命・メディケア生命・ライフネット生命の三つ子状態の保険料より安くなっているので、保険料平均額がこれら三社に近くなりました。
女性の場合四十歳以後はこれら三社とほぼ同じような保険料になりました。

保険期間と設定保険金
保険期間 
10年満了、15年満了、20年満了、25年満了、30年満了
60歳満了、65歳満了、70歳満了、75歳満了、80歳満了から選択可能
死亡保険金 500万円から2,000万円まで100万円単位で選べます。


ランキングに頼らないほうがいいです

死亡保険金1,000万円・保険期間10年という限られた条件でランキングしましたが、平成29年11月時点のものなので、定期保険を検討するときには必ずご自身で保険料を試算するか保険募集人に保険料をご確認願います。

目的は明確に
死亡保険金額や設定する保険期間などの条件でも保険料は変化しますので、保険金不足や過多が無いように自身や家族に必要な条件をはっきり設定してから保険料試算すべきです。
保険のランキングもいろいろなサイトで発表されていますが、ランキング内容や掲載している保険商品がウェブサイトによってバラバラですので、ネットの保険ランキング情報を元に保険を選ぶのは結構疲れますよね。
それにネットで保険を選ぶのは意外に時間が掛かる作業ですよね。

保険選びの前に「保険調べ」
最適な保険を選ぶにも、何社も何種類もある保険から
・今の年齢
・必要な保障と保険金額
・払い続けられる保険料の金額
・保険料を払い終える年齢
を考えながら選ぶのは凄く大変です。保険選びの前に保険について細かく調べるのは凄く大変です。
だったら保険の無料相談サービスで、最適な保険に絞ってもらってから紹介してもらうのが一番楽です。

選んでくれた保険から選べばいい
多数から自分で比較しながら選ぶのと、あなたの意向を聞いて選んでくれた数点の保険から選ぶのとでは、手間とか労力が全然違います。
試しに一度無料相談するのもいいと思います。

保険の無料相談は大まかに保険ショップとFP派遣の二種類があります。
■生保損保も一緒に見直したい→保険ショップ
■子供と外出したついでに保険相談したい→保険ショップ
◆生命保険と家計の見直しをしたい→ファイナンシャル・プランナー(FP)
◆外出しにくい状況なので自宅や職場などで相談したい→ファイナンシャル・プランナー(FP)
こんな感じです。

赤二連矢印右 駅近の店舗多数→ほけんの窓口
赤二連矢印右 FPが希望の場所に来てくれる保険マンモス

初めて保険に加入する方、更新が来て保険料が上がる方も、保険選びが面倒になったらというよりも保険を変えようかな?と思ったら気軽に相談してみるといいと思います。
保険ショップもFPも保険の提案をしてきますが、無理な勧誘をしませんし提案が気に入らなければ気軽に断れますよ。

赤二連矢印右 担当FPが無理な勧誘をした場合「イエローカード制」がある→保険マンモス
赤二連矢印右 キッズコーナー・授乳スペースがある店舗が多数→ほけんの窓口

保険の無料相談サービスで、楽に、納得できる保険選びをしたいですね。


終身保険ランキング-「一生保障してね」

終身保険とは

終身保険は定期保険と比較して保険料の割には保障してくれる金額が少なくなります。一生涯を保障しますが、定期保険のように保険の有効期間が保険料支払期間と同じ期間ということでもなく、多くは保険料55歳(まで)払いや、5歳刻みで60歳〜80歳(まで)払いなどが選べます。
また、一回の保険料が安くなる代わりに一生涯保険料を払い続ける終身払いも選択できます。定期保険と全く違う点がもう一つ、掛け捨て保険では無いので中途解約すれば解約返戻金があることです。
低解約返戻金型の終身保険と普通の終身保険に大別されますが、低解約返戻金型の終身保険は長期の保険料支払を完了したときの解約返戻金が支払保険料総額を上回る可能性が大きくなります。

ランキング方法

終身保険は男女ともに死亡保険金額500万円、保険料払込期間60歳までの月額保険料で比較しています。
表もグラフも50歳までを表示しました。
ランキングは男女別に保険料の平均額で順位付けをし、さらに男女合算の保険料平均額で総合順位を決めています。

男女別終身保険データ

男性の終身保険ランキング

終身保険ランキング男性表


男性の終身保険・保険料グラフ

終身保険ランキング男性グラフ


女性の終身保険ランキング

終身保険ランキング女性表


女性の終身保険・保険料グラフ

終身保険ランキング女性グラフ


グラフを見ると

男女共にほぼ同じような形になりました。各社の保険料が年齢毎に平行するようなグラフなので、あんしん生命とネオファースト生命を除いた三社は各年齢で保険料差が少ないことになります。
ネオファースト生命の「ネオdeとりお」は特定疾病保障終身保険という正式名称で、三大疾病になったときに一時金が出る付加機能が付いていて、あんしん生命の「長生き支援終身」は介護保険金支払いなどの付加機能が付いているので保険料が高くなります。


終身保険ランキング 総合一位

オリッスク生命 終身保険RISE[ライズ]

男性平均保険料:18,456円(男性一位)
女性平均保険料:17,536円(女性一位)
男女合算平均保険料:17,996円(総合一位)

健康体割引無しでこの安さ
低解約返戻金型の終身保険です。特別な保険料割引無しでこの保険料は驚きです。二位のマニュライフ生命こだわり終身保険v2が非喫煙者保険料率を適用してシンプルプランという最低限プランにしたときの保険料より、男性の平均保険料で1,000円以上安く、女性も900円以上安くなっています。

ですが、男女共に20歳と30歳の保険料はマニュライフがちょっと安く、40歳50歳の保険料で男女共にオリックスがかなり安くなるので、保険料の「大きな」効果が望めるのは中年期以後になります。

解約返戻金も試算できた
オリックス生命だけが解約返戻金も試算できたのでシミュレーションしたところ、20歳から50歳まで男性も女性もそれぞれ同一の解約返戻金が表示されました。これはちょっと驚きです。
この解約返戻金は、保険料を全額払いきった後の解約返戻金ですが、低解約返戻金型の終身保険は保険料支払を完了する前に解約すると極端に低い解約返戻金になるので、加入時に支払継続可能な保険料設定をする注意が必要です。

保険料払込期間と設定保険金
保険金額は200万円から5,000万円まで100万円単位で設定可能
10年払い、15年払い、20年払い、終身払い
50歳、55歳、60歳、65歳、70歳、75歳、80歳まで払い


終身保険ランキング 総合二位

マニュライフ生命 こだわり終身保険v2
非喫煙者保険料率 シンプルプラン

男性平均保険料:19,479円(男性二位)
女性平均保険料:18,450円(女性二位)
男女合算平均保険料:18,964円(総合二位)

若年が得意かも
低解約返戻金型の終身保険です。喫煙歴は1年以内の喫煙が判定基準になります。充実プランを選ぶと特定疾病保険料払込免除特則が適用されて、ガン・急性心筋梗塞・脳卒中に対応しますが、今回は充実プランにせず保険料最安値を追求しました。
男女共に20歳と30歳はオリッスク生命より若干安いですが、40歳でちょっと高くなり、50歳になるとかなり高くなる結果になりました。

保険料払込期間と設定保険金
20年払い、30年払い、終身払い
35歳、40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳、80歳、90歳、と、かなり幅広い保険料払込期間が設定されています。
設定できる保険金の詳細はわかりませんでした。ですが保険料試算画面では500万円、1,000万円、2,000万円から選べます。対面販売商品なのでもっと低い保険金額・もっと細かい保険金設定も可能だと思います。


終身保険ランキング 総合三位

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社
一生のお守り

男性平均保険料:19,655円(男性三位)
女性平均保険料:18,881円(女性三位)
男女合算平均保険料:19,268円(総合三位)

特別な保険料割引無し
いつも「ひまわり生命」とだけ書いているので「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社」と書いてみました。
低解約返戻金型の終身保険です。特別な保険料割引無しでこの保険料が出せるという意味ではオリッスク生命と同じになります。

保険料払込期間と設定保険金
終身払いと55歳、60歳、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、の保険料払込期間が設定されています。10年払いや20年払いはありません。
設定できる保険金は50万円から10万円刻みで設定できますが、年齢や職業などで保険金額に制限があるらしく、設定上限の保険金額はウェブサイトに明記されていません。
一生のお守りは対面販売プランだけでの販売なので、保険金の上限は保険募集人が教えてくれるでしょう。


終身保険ランキング 総合四位

東京海上日動あんしん生命保険株式会社
長生き支援終身

男性平均保険料:22,823円(男性五位)
女性平均保険料:22,665円(女性四位)
男女合算平均保険料:22,744円(総合五位)

大きな差とほぼ同じ保険料
ひまわり生命と同じように長い会社名を書いてみたかったので株式会社まで入れてみましたが、ひまわり生命の社名の長さには負けますね。
長生き支援終身は、各年齢で男性保険料女性の保険料共にネオファースト生命の保険料と大差ないのでグラフの線がほぼ同一という結果が出ました。
ひまわり生命よりも男女総合の平均保険料が若干高いので総合四位になりましたが、実際五位のネオファースト生命とそんなに変わらない保険料なので四位も五位も同着みたいな感じです。

付加機能と保険料
長生き支援終身は低解約返戻金型終身介護保険[無配当]という正式名称なので、付加機能無しの低解約返戻金型の終身保険かな?と思いましたが、要介護2以上で介護保険金を受け取ることができる機能があります。
また、長生き支援だけに健康祝金が支払われる仕組みにもなっていて、80歳・85歳・90歳の時に存命かつ長生き支援終身を解約していなければ健康祝い金が支給されます。
この二つの機能を外して保険料を安くすることはできないようです。

オリックス生命との差額?
今頃ですがオリッスク生命の終身保険RISE[ライズ]にも要介護状態で前払い保険金を受け取ることができますが、要介護4または要介護5での支払になります。
RISEは他にも厳しい支払条件があり、実際に前払い金を支払う可能性が低なると予想されるので、付加機能料金はかなり安くなりそうです。

ですが長生き支援終身は要介護2で支払いですので、前払い保険金の一種である介護保険金を支払う可能性がかなり高く、健康祝い金の付加機能料金も一緒にが保険料に上乗せされるのだと思います。
保険料差について他にも要因があると思いますが、オリッスク生命とあんしん生命の終身保険の保険料の差額について、まずこのようなことが想像されます。

保険料払込期間と設定保険金
あんしん生命のウェブサイト上では詳細な保険料払込期間も、設定できる保険金の下限上限もわかりませんでした。


終身保険ランキング 総合五位

ネオファースト生命 ネオdeとりお

男性平均保険料:22,631円(男性五位)
女性平均保険料:22,265円(女性五位)
男女合算平均保険料:22,648円(総合5位)

付加機能があるから高い?
保険料の平均額で男性女性一緒に五位になりました。グラフを見ると男女共に各年齢で、あんしん生命の長生き支援終身と保険料がさほど変わらないという、奇跡的な軌跡?みたいな中年ギャグのような状態です。
先に書きましたが「ネオdeとりお」は特定疾病保障終身保険で、元々終身保険に三大疾病になったときに一時金が出る付加機能が付いていて外すことができません。
非喫煙者割引を適用して上皮内新生物保障特則を無しにしても、付加機能が組み込まれているので少々高めの保険料になったのだと思います。

保険料払込期間と設定保険金
保険料試算画面で終身払いと60歳、65歳の保険料払込期間が設定できて、保険金額は100万円、300万円、500万円が設定できることまではわかるのですが、その他の設定条件はウェブサイト上では不明です。


ランキングはあくまで参考です

この終身保険の保険料ランキングは条件が限られているので参考程度です。
死亡保険金500万円・保険料払込期間60歳までという限られた条件で終身保険をランキングましたが、実際に終身保険を選ぶとき、加入年齢、保険金額や保険料払込期間、選ぶ保険商品で保険料は変わります。
保険料が高額になる終身保険は、払える保険料に合わせた保険料支払期間を選ぶ必要もあり、条件合う保険商品選びは難しくなるでしょう。

最適な終身保険を選ぶには
ここで紹介した保険の他にも終身保険は他にたくさんありますし、最近の終身保険は保険料払込期間終了前に解約すると大損することが多いので、終身保険選びは注意が必要です。
・現在の年齢
・必要な保険金額
払い続けられる保険料
解約返戻金の返戻率
・保険料を払い終える年齢
これらを調べたり考えるのも結構な手間です。特に解約返戻金はネット上で調べられない商品が多数です。保険選びの前の「保険調べ」は凄く大変です。

楽に保険を選びたい
だったら保険の無料相談サービスで保険のプロにこれらを調べてもらい、注意点などアドバイスを受けるのが一番楽です。
ネットなどで多数の保険商品から自分で比較しながら選ぶのと、選んでくれた数点の最適な保険を比較するのとでは、手間とか労力が全然違います。

ショップと派遣
保険の無料相談は何度相談しても無料です。試しに一度相談するのもいいと思います。
保険の無料相談サービスは、店舗型の保険ショップと、国家・公的資格であるファイナンシャル・プランナー(FP)が自宅や会社などに来てくれるFP派遣サービスがあります。

◆生保損保も一緒に見直したい→保険ショップ
◆子連れで外出したついでに保険相談したい→保険ショップ

■生命保険と家計の見直しをしたい→ファイナンシャル・プランナー(FP)
■外出しにくい状況なので自宅や職場などで相談したい→ファイナンシャル・プランナー(FP)
こんな感じです。

保険ショップもFP派遣も多数ありますが
赤二連矢印右 駅近の店舗が多数ある保険ショップ→ほけんの窓口
赤二連矢印右 FPが希望の場所に来てくれる→保険マンモス
この保険無料相談なら、凄く楽に最良の保険選びができると思います。
保険ショップもFPも保険の提案をしてきますが、無理な勧誘をしませんし提案が気に入らなければ気軽に断れますよ。

赤二連矢印右 担当FPが無理な勧誘をした場合「イエローカード制」がある→保険マンモス
赤二連矢印右 キッズスペース・授乳室がある店舗が多数→ほけんの窓口

保険の無料相談で面倒な保険選びを楽な保険選びに変えましょう。


収入保障保険ランキング-合理的な保障!

収入保障保険とは

収入保障保険は定期保険の派生だそうで、定期保険と同じように掛け捨て・一定期間の保障になります。 定期保険や終身保険と全く違うのが、保険金全額一回払いでは無く、少額一定の保険金を毎月あるいは毎年払いすること、保険金を年金と呼称することです。 年金は二つの意味があり、保険金や給付金を複数回支給する仕組みとその一回の金額の両方を指し、どちらを指しているかは年金と言う言葉の前後から簡単に推測できます。

年金と年金累計額

例えば30歳男性が収入保障保険を60歳まで「年金月額10万円」で契約して40歳で死亡すると、60歳相当までの残りの20年間、契約した年金10万円が毎月保険会社から支給されます。20年間の受取年金累計額は10万円x12ヶ月x20年=2,400万円になります。 この男性が50歳で他界した場合、60歳相当まで10年間の受取年金累計額は10万円x12ヶ月x20年=1,200万円になります。 契約後早く他界してしまうほど受取年金総額が大きくなる仕組みになりますが、早く他界するほど遺された家族の生活費や学費に多額のお金が必要があることを考えると、非常に合理的な死亡保険と言えるでしょう。

年金支払保証期間

この男性が59歳で他界したら受取年金総額は10万円x12ヶ月x1年=120万円になります。なんか120万円というのも少ない気がしますが、収入保障保険は「年金支払保証期間」を設けています。 年金支払保証期間5年の場合、保険期間終了5年を切って他界した場合、契約年金額を五年間毎月支払ってくれます。保険会社にもよりますが年金支払保証期間は2年または5年を選択できる商品が多くなっています。

ランキング方法

終身保険は男女ともに年金月額15万円 保険料払込期間と保険期間は同じで60歳まで 年金支払保証期間5年で比較しています。 25歳、30歳、35歳、40歳、45歳、の保険料を比較していますが、メットライフ生命は25歳で年金月額15万円が試算不能だったので26歳での試算、45歳の女性の保険期間60歳が試算不能だったので65歳に変更、またマニュライフも同じ理由で45歳は保険期間65歳で試算しています。 ランキングは男女別に保険料の平均額で順位付けをし、さらに男女合算の保険料平均額で総合順位を決めています。

男女別収入保障保険データ

男性の収入保障保険ランキング

収入保障保険ランキング男性表

男性の収入保障保険・保険料グラフ

収入保障保険ランキング男性グラフ

女性の収入保障保険ランキング

収入保障保険ランキング女性表

女性の収入保障保険・保険料グラフ

収入保障保険ランキング女性グラフ

保険料表とグラフを見ると

収入保障保険は混戦ですね。男女共に各年齢の保険料を平均すると男性の一位と二位が4円の差額、二位と三位も4円の差額で、女性は一位と二位が58円の差額、二位と三位が8円の差額です。なんというか乱戦でもあるようです。
男性は一部芸術的な混合線になりました。女性は腹筋をしている人を線で表したような形が三社、ネオファースト生命はほぼ一直線、二社がひらがなの「へ」を少し左回りにしたような線になりました。
マニュライフ生命とメットライフ生命は収入保障保険が苦手なんでしょうか。アクサダイレクト生命は男性の収入保障保険が極端な苦手分野かもしれません。


収入保障保険ランキング 総合一位

メディケア生命 メデフィット収入保障
非喫煙者優良体

男性平均保険料:3,697円(男性3位)
女性平均保険料:2,984円(女性1位)
男女合算平均保険料:3,341円(総合一位)

非喫煙者優良体の条件は、過去一年以内の喫煙が無いこと、BMI値、最高血圧(140mmHg未満)、最低血圧(90mmHg未満)です。
本当に基本的な収入保障保険なので、付加できる特約も無料のリビング・ニーズ特約と有料の3大疾病保険料払込免除特約だけです。付加できる特約が二つだけに限られるのも保険料の安さに貢献しているのでしょうか。

保険料払込期間と設定年金額
55歳満了から70歳満了、75歳満了、80歳満了。
設定できる年金月額は、保険料試算画面では15万円、20万円、25万円、30万円、の四種類です。


収入保障保険ンキング 総合二位

メディケア生命 ネオdeしゅうほ
非喫煙者健康体保険料率

男性平均保険料:3,689円(男性3位)
女性平均保険料:3,052円(女性2位)
男女合算平均保険料:3,370円(総合2位)

非喫煙者健康体保険料率の条件は、過去一年以内の喫煙が無いこと、BMI値が18以上27未満、20歳から49歳は最高血圧(140mmHg未満)、最低血圧(90mmHg未満)、です。
40歳以上はさらに血液中のGOT値が30U/L以下という条件が加わります。この数値が高いとウイルス性肝炎、アルコール性肝炎、肝硬変などの疑いも出てくるようです。総じて肝臓の働きの弱り具合を知ることができるようです。
血圧の条件はさほど厳しくないようですが、40歳以上で贋造の項目が増えるのはちょっと厳しいですね。

保険料払込期間と設定年金額
保険料試算画面やカタログからの推測になりますが、保険期間は60歳満了と65歳満了の二種類、設定できる年金額は10万円、15万円、20万円の三種類だと思います。


収入保障保険ンキング 総合三位

チューリッヒ生命 収入保障保険プレミアム
非喫煙者健康体保険料率

男性平均保険料:3,693円(男性3位)
女性平均保険料:3,060円(女性1位)
男女合算平均保険料:3,377円(総合一位)

非喫煙優良体型保険料率の条件は、過去一年以内の喫煙が無いこと、最高血圧(120mmHg未満)、最低血圧(80mmHg未満)、です。
たった三項目ですが血圧の条件はちょっと厳しいですね。
また、各年齢毎の保険料はここまでの三社が混戦していて保険料も近似しているので選ぶのが難しいと思います。
非喫煙優良体になれるのなら、保険期間も年金月額(一万円刻み)も細かく選べるチューリッヒ生命が「使い勝手の良さ」の一位になるでしょう。

保険料払込期間と設定年金額

保険期間は、55歳満了、60歳満了、65歳満了、70歳満了、75歳満了、80歳満了、85歳満了、90歳満了まであるという凄い内容です。

年齢と「年収」によって設定できる年金額の範囲が変化します。見積もり条件に生年月日、喫煙歴・血圧上下の問いがありますが、その下に税引き前年収を直接数字で入力する欄があります。
「ご加入限度額算出のため、現在の年収をご入力ください」だそうです。
試しに30歳女性で設定できる「年金月額」の範囲を試算してみました。
年収0円→5万円〜20万円
年収200万円→ 5万円〜20万円
年収400万円→ 5万円〜21万円
年収500万円→ 5万円〜26万円
年収600万円→ 5万円〜32万円
年収800万円→ 5万円〜33万円
これはある意味年収0円でも最高年金額を20万円まで設定できるんですね。年収400万円あたりから設定できる年金額が上がっていくのがわかります。


収入保障保険ンキング 総合四位

マニュライフ生命 こだわり収入保障
シンプルプラン 優良体保険料率

男性平均保険料:3,914円(男性4位)
女性平均保険料:3,335円(女性6位)
男女合算平均保険料:3,625円(総合4位)

非喫煙者健康体保険料率の条件は、過去一年以内の喫煙が無いこと、最高血圧(140mmHg未満)、最低血圧(90mmHg未満)です。
チューリッヒ生命と同じ三項目ですが、血圧(チューリッヒ生命は上120mmHg未満・下80mmHg未満)より余裕があります。
血圧の条件はさほど厳しくないようですが、保険料的にはちょっと高めになる傾向です。


保険料払込期間と設定年金額
保険期間と保険料払込期間は同一で50歳満了から70歳満了で設定。
マニュライフ生命は収入保障保険の年金を「月払給付金」と呼称するようです。設定できる年金額は5万円以上で一万円単位の設定で、被保険者の契約時や保険期間満了時の年齢により設定できる月払給付金額の上限・下限金額範囲が異なるようです。


収入保障保険ンキング 総合5位

アクサダイレクト生命 収入保険2

男性平均保険料:4,663円(男性5位)
女性平均保険料:3,118円(女性5位)
男女合算平均保険料:3,891円(総合5位)

非喫煙保険料率が無い収入保障保険です。
女性の保険料が30歳、35歳、40歳でそんなに高くないどころか結構安いのですが、45歳が極端に高くなっています。これは60歳満了が選べず、65歳満了で計算した結果です。
男性の保険料が各年齢で高くなっているのがグラフでわかると思います。アクサダイレクト生命の収入保障保険2は男性の保険料を安くするのが苦手なのでしょうか。男性の保険料が足を引っ張って総合六位になりました。

保険料払込期間と設定年金額
保険期間は60歳満了と65歳満了の二種類、設定できる年金額は5万円から一万円単位で設定可能ですが上限は契約年齢と満了年齢によるようです。
試しに60歳・70歳満了で試算したところ上限は86万円でした。
40歳は55歳満了で61万円が上限、60歳満了で47万円が上限でした。
30歳は55歳満了で39万円が上限、60歳満了で33万円が上限でした。

保険期間と保険料払込期間は同一で、55歳満了から70歳満了満了まで5歳単位で設定。

収入保障保険選びは難しい

収入保障保険は混戦ですね。男女共に収入保障保険選びは難しくなるのではないでしょうか。
年金月額15万円・保険料払込期間と保険期間60歳まで・年金支払保証期間5年という限られた条件でランキングましたが、この収入保険の保険料ランキングはあくまで参考です。
ランキングに入れませんでしたが、年金支払保証期間2年のひまわり生命「家族のお守り」など、他にも有名商品はありますし、加入年齢や保険期間次第で保険料は変わります。自身や家族に必要な条件を明確にする必要があります。
必要保障額って知ってますか?
また、特に収入保障保険や終身保険、定期保険などの死亡保険は、最適な保険金設定をするためにも「必要保障額」の計算が必要になります。
必要保障額とは、子供が社会人になるまでに必要な生活費と学費の総合計額から貯金や退職金などを差し引いた金額で、必要な死亡保険金算出の元とか基礎になります。

未就学児の家庭と高校生の家庭
例えば未就学児が二人の家庭と高校生が二人の家庭では、子供が社会人になるまでの年数が全く違うので、必要保障額は高くなる未就学児二人の家庭は保険金不足が心配です。
また、高校生二人の家庭の場合、必要な保険金は少なくて済むのに加入している保険の保険金額が多額だった(保険金過多)。ということもあるので、どの年代でも必要保障額の算定をすべきでしょう。

必要保障額を教えてもらいましょう
家族を守る保険はできれば安くしたいですが、安すぎる保険料では家族の将来を守れない保険になってしまいます。
これを防ぐためにも必要保障額の算定が必要になりますが、難しい計算なので一度保険の無料相談サービスで計算してもらうといいと思います。

保険の無料相談サービスに将来の家族の心配事や子供の進学なども話して必要保障額の算定をしてもらうと、保険選びも保険金などの設定も目標がはっきりしたもにります。
収入保障保険もこのサイトで紹介した物が全てではありません。もしかしたら他の収入保障保険が合っているかもしれません。

プロに教えてもったほうが楽で確実
だったら保険の無料相談サービスで、保険のプロに最適な保険をいくつか絞ってもらって紹介してもらうのが一番楽です。
ネットなどで多数の保険商品から自分で比較しながら選ぶのと、選んでくれた数点の保険を比較するのとでは、手間とか労力が全然違います。
保険の無料相談サービスは何度相談しても無料ですが、試しに一度相談するのもいいと思います。

保険の無料相談サービスは、店舗型保険ショップと、高難易度資格のファイナンシャル・プランナー資格(FP)保持者が自宅やカフェなどに来てくれるFP派遣サービスがあります。
◆生保損保も一緒に見直したい→保険ショップ
◆子連れで外出したついでに保険相談したい→保険ショップ
■生命保険と家計の見直しをしたい→ファイナンシャル・プランナー(FP)
■外出しにくい状況なので自宅や職場などで相談したい→ファイナンシャル・プランナー(FP)
こんな感じです。

赤二連矢印右 駅近の店舗が多数ある保険ショップ→ほけんの窓口
赤二連矢印右 FPが希望の場所に来てくれる→保険マンモス

この保険無料相談なら、凄く楽に最良の保険選びができると思います。
保険ショップもFPも保険改善の提案しますが、提案が気に入らなければ気軽に断れますよ。もちろん無理な勧誘なしません。

赤二連矢印右 担当FPが重大な失礼をした場合「イエローカード制」がある→保険マンモス
赤二連矢印右 キッズコーナー・授乳スペースがある店舗が多数→ほけんの窓口

保険の無料相談サービスで、楽に、納得できる保険選びをしたいですね。


医療保険のランキング〜入院だ!手術だ!

医療保険は公的な医療保険と、生命保険会社・損害保険会社や共済が販売する医療保険があります。
このサイトでは民間の、生命保険会社の医療保険をランキングしています。

医療保険とは

なるべく簡単に医療保険を説明すると・・・
主契約という基本保障は、契約した「一日あたりの入院給付金」を保障することです。入院すると一日について○千円が給付されるとか○万円が給付されるとかですね。
この入院給付金は一回の入院についての支払限度日数があり、30日・60日・90日・120日・180日保障から選べるようになっています。最近の入院支払限度日数の主流は60日が多く、保険料を安くするために30日を選ぶ人もいるようです。

ネットで保険料試算ができたり加入できたりする医療保険は30日・60日・120日から選択できる物が多く、入院支払限度日数180日は保険会社の営業職などと対面して加入するような医療保険で選べることが多いです。

医療保険は、特約という任意で別途保険料が必要になる付加保障がたくさんあります。これらを解説するのは大変なので割愛します。

入院給付金の支払限度日数について

医療保険と言えば終身保障、つまり一生涯保障をする商品が主流です。たまに定期保障という一定期間だけを安く保障する医療保険もありますが、かなり少数だと思います。
終身保障の医療保険を選ぶ場合、老後の保障をどうするか?ということを考えるべきでしょう。例えば現在、80歳で骨折すると「治療入院」「とリハビリ入院」でだいたい三ヶ月半必要だそうです。
入院支払限度日数は日数に余裕を持たすべきでしょう。

ランキング方法

男女共に@入院給付金日額5,000円、A保険料60歳まで払い、B一回の入院の支払限度日数60日、もちろんC保障期間は終身。この設定で20歳、30歳、40歳、50歳の保険料を比較しています。
各医療保険はこの@からCまでの条件設定は揃うのですが、それらとは別の「各医療保険独自の設定」がばらついています。ネット上の試算では外したり設定を変えることができない設定条件です。
例えば
A医療保険は外来手術1回:25,000円・入院手術1回:50,000円の支給
B医療保険が外来も入院も手術給付金は10万円など、細かいところで違います。
これらを統一した条件にすることはできませんでした。
このような違いがあるので、医療保険のランキングは一概に保険料が安い・高いを比較するのが困難です。あくまで「超」参考程度ということで見て頂きたいと思います。

男女別医療保険データ

男性の医療保険ランキング

医療保険ランキング男性表


男性の医療保険・保険料グラフ

医療保険ランキング男性グラフ


女性の医療保険ランキング

医療保険ランキング女性表


女性の医療保険・保険料グラフ

医療保険ランキング女性グラフ


保険料表とグラフを見ると

グラフを見るとなんかもう男女共に大差無いというか、ぱっと見同じ感じです。
保険料表を見ると、チューリッヒ生命が男女共に最安、メディケア生命、ネオファースト生命がほぼ同額で次を追う形ですね。アクサダイレクト生命、オリッスク生命、ライフネット生命が中堅、アフラックがかなり遠いところにいます。
チューリッヒの手術給付は入院・外来共に1回:5万円でこの保険料です。アフラックは入院給付が細かく設定されていることもあって保険料が高くなるのでしょう。
この医療保険ランキングは、各保医療険商品の独自設定による保険料の違いを意識して頂くといいかもしれません。


医療保険 総合1位

チューリッヒ生命 医療保険プレミアムDX

男性平均保険料:3,119円(男性1位)
女性平均保険料:3,396円(女性1位)
男女合算平均保険料:3,257円(総合1位)

保険商品独自の設定
入院中の手術・放射線治療:1回5万円
外来の手術:1回5万円
入院給付金の通算限度は1,095日
先進医療特約:通算2,000万円・先進医療一時給付金限度額15万円

保険料払込期間と設定できる入院給付金日額
10年払い・55歳満了・60歳満了・65歳満了・70歳満了・75歳満了、終身払い
設定できる入院給付金日額は5,000円、10,000円、15,000円。


医療保険 総合2位

メディケア生命 メディフィットA

男性平均保険料:3,495円(男性2位)
女性平均保険料:3,568円(女性2位)
男女合算平均保険料:3,531円(総合2位)

保険商品独自の設定
入院中の手術・放射線治療・骨髄移植術:1回5万円
外来の手術:1回2.5万円
入院給付金の通算限度は1,000日
先進医療特約:通算2,000万円・先進医療一時給付金5万円

保険料払込期間と設定できる入院給付金日額
保険料払込期間は、終身、60歳まで、65歳まで、80歳まで。
設定できる入院給付金日額は3,000円から9,000円まで1,000円単位


医療保険 総合3位

ネオファースト生命 ネオdeいりょう
非喫煙者割引

男性平均保険料:3,507円(男性3位)
女性平均保険料:3,686円(女性2位)
男女合算平均保険料:3,597円(総合2位)

保険商品独自の設定
入院中の手術・放射線治療・造血幹細胞移植、所定の骨髄幹細胞または末梢血幹細胞の採取手術:1回5万円
外来の手術:1回2.5万円
入院給付金の通算限度は1,095日
先進医療特約:通算2,000万円・先進医療一時給付金無し

保険料払込期間と設定できる入院給付金日額
60歳払済・65歳払済、終身払
設定できる入院給付金日額は5,000円、10,000円。


医療保険 総合4位

アクサダイレクト生命 終身医療

男性平均保険料:3,938円(男性4位)
女性平均保険料:4,067円(女性4位)
男女合算平均保険料:4,002円(総合4位)

保険商品独自の設定
入院中の手術:1回5万円
外来の手術:1回2.5万円
入院給付金の通算限度は1,095日
先進医療特約:通算2,000万円・先進医療一時給付金10万円付き
死亡給付金:5万円

保険料払込期間と設定できる入院給付金日額
60歳満了、65歳満了、終身払
設定できる入院給付金日額は5,000円から15,000円まで1,000円単位で設定可能。

医療保険 総合5位

オリックス生命 医療保険 新CURE

男性平均保険料:4,061円(男性5位)
女性平均保険料:4,242円(女性5位)
男女合算平均保険料:4,151円(総合5位)

保険商品独自の設定
入院給付金の支払限度日数について
病気・怪我:1入院60日限度
七大生活習慣病:1入院120日限度
三大疾病(がん・心疾患・脳血管疾患)による入院:支払日数無制限
入院給付金の通算限度は1,000日
重い障害状態に該当すると以後の保険料は免除。

入院中の手術・放射線治療・骨髄移植、先進医療、骨髄幹細胞の採取術それぞれについて:1回10万円
外来の手術:1回2.5万円
先進医療特約:通算2,000万円

保険料払込期間と設定できる入院給付金日額
60歳満了、65歳満了、終身払
設定できる入院給付金日額は5,000円または10,000円で設定可能。

医療保険 総合6位

ライフネット生命 新じぶんへの保険
男性平均保険料:4,168円(男性6位)
女性平均保険料:4,383円(女性6位)
男女合算平均保険料:4,275円(総合6位)
保険商品独自の設定
入院給付金の支払限度日数について
5日以内の入院は一律5日分の入院給付金
入院給付金の通算限度は1,095日

入院中の手術:1回5万円
外来の手術:1回0万円(対象外)
先進医療特約:通算2,000万円

保険料払込期間と設定できる入院給付金日額
保険料払込期間は、終身・60歳まで、65歳まで の三種類
設定できる入院給付金日額は5,000円 / 8,000円 / 10,000円 / 12,000円 / 15,000円 で設定可能。

医療保険 総合7位

アフラック  医療保険 ちゃんと応える医療保険EVER

男性平均保険料:4,583円(男性7位)
女性平均保険料:4,806円(女性7位)
男女合算平均保険料:4,694円(総合7位)

保険商品独自の設定
5日未満の入院:一律5日分 25,000円
5日以上の入院:1日 5,000円
入院給付金の通算限度は1,095日

手術 重大手術(肺切除術・胃切除術・腎移植術・他):1回 20万円
入院中:1回 5万円
外来:1回 2.5万円
放射線:1回 5万円
先進医療特約:通算2,000万円

保険料払込期間と設定できる入院給付金日額
保険料払込期間は、終身払い・60歳まで払い、60歳から終身までの間半額になる払い方 の三種類
設定できる入院給付金日額は5,000円または10,000円 で設定可能。

医療保険は保障内容で

医療保険は、自分で調べただけでは知ることが無かった保障が、後の自分にとって重要な保障だったりします。
保険料が高めだったので選ばなかった医療保険に、重要な保障が付いていたことを入院してから知ってしまうと、後悔しか残りません。
保険料が安い医療保険は他社では普通にある保障が欠けているかもしれません。ですので保険料が多少高くても、手術給付金の違い、入院給付金の違いなどを細かく比較すべきです。
ですが、このような細かい違いを自らネットで調べるのは凄く大変です。

必要な保障の見逃しは避けたい
ネットで保障内容の違いを丁寧に調べることは、例えば知らない場所に地図無しで散々迷いながら自力でたどり着くのと、その場所を知っている人に教えてもらって簡単に到着するのとでは、労力が全く違うのと似ています。

医療保険にも同じようなことがあり、最新の医療保険について知識が無いところから何社もの医療保険商品について自ら調べるのと、最新医療保険の説明を何回もしている人から最適な医療保険を教えてもらうのとでは、選び出す労力が全く違う。というよりも
「自分で調べる苦労」か「教えもらって楽できる」
このくらいの違いがあると思います。
また、自力で調べただけでは知り得ないとか見逃していたような重要な保障内容なども教えてもらえるので、後に後悔することが少なくなるでしょう。

無料で楽に選ぶ
このランキングは調べた項目に間違えがあるかもしれませんし、保障内容も試算した保険料が古くなったりしますので、医療保険を検討するなら保険の専門家の無料アドバイスがオススメです。

医療保険も一緒に他の保険も見直したいときは、保障内容を調べたり保険料試算をするのは凄く大変なので、自力でやらないのが賢明です。
全部専門家に聞いて複数の保険種の総保険料シミュレーションしてもらうのが一番です。

何度保険相談しても無料ですし、無理に勧誘されることもないし、選んでくれた医療保険や保険料に納得できなければ気軽に断れますから、試しに一度無料相談してみるといいかもしれません。

お勧めは店舗相談のほけんの窓口。保険・金融・税金・ライフプランなどに関する国家・公的資格保持者のファイナンシャルプランナー(FP)が自宅や会社などに来てくれる無料相談保険マンモス
でしょうか。
一番いいのは、両方に相談して納得できるプランを提示してくれた無料相談の提案を選ぶことです。

おすすめ無料相談キッズコーナー・授乳スペース

駅近の店舗が多数ある保険ショップ

保険相談右ほけんの窓口保険相談左


おすすめ無料相談FPが希望の場所に来てくれる

イエローカード制で無理な勧誘ナシ

緑右保険マンモス緑左



がん保険ランキング〜まさか…ガンになるなんて

ガン保険はガンに関することだけ保障する事に特化した保険です。
ある意味医療保険に似ているので詳細は割愛します。ガン保険だけに加入しているのに、医療保険に加入していると勘違いすることもあるようで、心筋症で入院したら給付金が受け取れなかったということもあるそうです。
ガン保険に加入するなら必ず医療保険にも加入すべきでしょう。

ランキング方法

男女共に@がん入院給付金日額10,000円、A保険料終身払い、Bがん初回診断給付金100万円、C先進医療特約を付ける D当たり前ですが保障期間は終身。
この設定で20歳、30歳、40歳、50歳の保険料を比較しています。
各がん保険はこの@からDまでの条件設定は揃うのですが、それらとは別の「各医療保険独自の設定」がばらついています。
本当はAの条件を医療保険同様に60歳払済にしたかったのですが、ネット試算で60歳払済を選べないガン保険が結構あるので仕方なく終身払いでの保険料比較としました。
ガン保険も保険会社毎に細かいまたは大きな違いがあるので、一概に保険料が安い・高いだけで比較すべきではありませんです。このガン保険ランキングはあくまで「超」参考程度になります。

男女別がん保険データ

男性のガン保険ランキング

ガン保険ランキング男性表


男性のガン保険・保険料グラフ

ガン保険ランキング男性グラフ


女性のガン保険ランキング

ガン保険ランキング女性表


女性のガン保険・保険料グラフ

ガン保険ランキング女性グラフ


保険料表とグラフを見ると

女性のグラフをよく見ると、オリッスク生命とひまわり生命がほぼ並行しています。男性はこの二社の線がほぼ一致しているので、男女ともガン保険を比較するならまずこの二社が最適だと思います。
低い位置(保険料が安い)アクサダイレクト生命のある意味独走が目立ちますが、アクサダイレクト生命はガン再発などの複数回の診断金が無いことが保険料の安さにつながっていると思われます。がんの再発を懸念するならオリッスク生命とひまわり生命ということになります。
高い位置(保険料が高い)あんしん生命の保険料の高さはネットでの保険料試算で保険料払込免除が付帯されているのも一因しています。

がん保険 総合1位

アクサダイレクト生命 アクサダイレクトのがん終身

男性平均保険料:3,198円(男性1位)
女性平均保険料:2,833円(女性1位)
男女合算平均保険料:3,015円(総合1位)

保険商品独自の設定
がん診断給付金:初めてがんと診断された場合のみ100万円(上皮内新生物も対象)
がん入院給付金:1日1万円
がん通院給付金:無し
がん手術給付金:1回10万円
抗がん剤治療給付金:治療を受けた月ごと10万円
がん先進医療給付金:通算500万円まで
退院後療養給付金:10万円

保険料払込期間と設定できる入院給付金日額
保険料払込期間は終身のみ
がん入院給付金は5,000円から20,000円まで5,000円刻みで設定可能。

クサダイレクトのがん終身の解説
がん通院給付金は無いですが、退院後療養給付金の支払がありますので通院給付の代用にできるでしょう。
がん先進医療給付金が通算500万円までに抑えられられています。

他のガン保険と大きく違うのが、がん診断給付金で初めてがんと診断された場合のみの支払になっていることです。
他社は初めての診断確定も(二年に一度を限度として)複数回のがん診断確定も保障しているのが異なります。
保険料が安さで男女別でも総合でも第一位になりましたが、複数回のガンに罹患する心配がある人にはランキング圏外のガン保険になるでしょう。
生涯ガンにならないと思うけど、念のために加入しておくような用途になるでしょう。


がん保険 総合2位

オリックス生命  がん保険Believe[ビリーブ]

男性平均保険料:3,988円(男性3位)
女性平均保険料:3,128円(女性2位)
男女合算平均保険料:3,558円(総合2位)

保険商品独自の設定
がん初回診断一時金:100万円(一回のみ)
がん治療給付金:50万円(二年に一回限度で支払回数無制限)
(上皮内新生物も悪性新生物と同様に支払いの対象)
がん入院給付金:1日1万円
がん手術給付金:1回20万円
がん通院給付金:1日1万円
がん退院一時金:10万円
がん先進医療給付金:通算2,000万円まで

保険料払込期間と設定できる入院給付金日額
保険料払込期間:60歳払済、65歳払済、終身払い
基本給付金は5,000円か10,000円で設定可能。

がん保険Believeの解説
がん通院給付金は付加の有無が選択できます。これを付加せずともがん退院一時金を通院給付の代用にできるでしょう。
アクサダイレクト生命と大きく違うのが、がんの再発に対するがん治療給付金が二年に一度を限度として無制限給付される点と、がん通院特約の付加、がん先進医療給付金が通算2,000万円になったことです。

終身払いの保険料だけを見ると総合第二位になりますが、複数回のガンに罹患する心配がある人にはランキング一位のガン保険になるでしょう。


がん保険 総合3位

ひまわり生命 勇気のお守り

男性平均保険料:3,903円(男性2位)
女性平均保険料:3,580円(女性3位)
男女合算平均保険料:3,558円(総合3位)

保険商品独自の設定
がん診断給付金:100万円(2年に1回を限度に何度でも。上皮内新生物も同額保障)
がん入院給付金:1日1万円
がん手術給付金:1回40・20・10万円
がん外来治療給付金:1日1万円
がん退院一時金なし
がん先進医療給付金:通算1,000万円まで

保険料払込期間と設定できる入院給付金日額
保険料払込期間:60歳まで、65歳まで、終身払い
入院給付金日額は5,000円から20,000円まで5,000円刻みで設定可能。

勇気のお守り の解説
総合二位のオリックス生命と大きく違うのが、がん診断給付金が初回診断確定時と、その後二年に一度を限度としてがん再発に対して無制限給付される金額も100万円となり、オリックスの初回100万円・がん再発は無制限50万円と比較すると、がん再発に手厚くなっています。
がん先進医療給付金が通算1,000万円になっていますが。

終身払いの保険料比較では総合第二位になりますが、保障内容を見ると複数回のガンに罹患する心配がある人には、オリックスに対して良いライバルのガン保険になるでしょう。


がん保険 総合4位

アフラック 新 生きるためのがん保険Days 男性平均保険料:4,134円(男性4位)
女性平均保険料:4,072円(女性6位)
男女合算平均保険料:3,558円(総合4位)

保険商品独自の設定
診断給付金:100万円(がん:1回限り)
診断給付金:10万円(上皮内新生物:1回限り)
手術治療給付金:1回20万円
入院給付金:1日1万円
通院給付金:1日1万円
放射線治療給付金:1日20万円
抗がん剤治療給付金:1回10万円/5万円
がん先進医療給付金:通算2,000万円まで
ガン先進医療一時金:1年1回15万円限度

保険料払込期間と設定できる入院給付金日額
保険料払込期間:60歳払済、60歳から保険料半額で終身払い、終身払い
入院給付金日額は5,000円か10,000円で設定可能。

新 生きるためのがん保険Daysの解説
オリックス生命とひまわり生命と全く違うのが、がん診断給付金が初回限定です。再発では給付金が出ません。さらに上皮内新生物は給付金が10分の1に減額されます。
オリックス生命とひまわり生命は再発に対しても無制限保障しますし、上皮内新生物に対しても同額保障をします。
アフラックも再発無制限保障にはできるのですが、別途診断給付金複数回支払特約を付けると保険料がマニュライフ生命より高くなるかもしれません。
がん再発に対応しないプランにした場合、初回上皮内新生物に対する給付が寒い事を考えると、アクサダイレクト生命のほうが保険料が安い分お得な感じもします。


がん保険 総合5位

マニュライフ生命 こだわりガン保険

男性平均保険料:4,710円(男性5位)
女性平均保険料:4,033円(女性5位)
男女合算平均保険料:4,371円(総合5位)

保険商品独自の設定
悪性新生物診断給付金:100万円(2年に1度を限度に何回でも)
悪性新生物診断給付金:200万円(1回のみ。特定がんまたはステージVまたはWの診断確定)
上皮内新生物診断給付金:50万円(2年に1度を限度に何回でも)
ガン克服サポート給付金:50万円(1回のみ)
手術給付金:なし
ガン入院特約:1日1万円
ガン通院特約:1日5,000円
抗ガン剤治療特約:1回10万円/月
がん先進医療給付金:なし

保険料払込期間と設定できる入院給付金日額
保険料払込期間:60歳払済、60歳から保険料半額で終身払い、終身払い
入院給付金日額は5,000円か10,000円で設定可能。

こだわりガン保険の解説
このガン保険ランキングで唯一非喫煙者保険料率が設定されいています。この判定基準は過去一年以内の喫煙です。
手術給付金と先進医療給付金が無いのが気になりますが、こだわりガン保険だけにステージ別の給付金設定があったり、上皮内新生物も無制限給付、ステージV・Wまたは特定ガンの悪性新生物と診断確定後5年経過時に生存していると、ガン克服サポート給付金の受取対象になるなどの、独創的な保障に重点を置いているのでしょう。

四位までのガン保険より少々保険料が高くなっただけの保障の厚さはあるかもしれません。
先進医療に疑問がある方、ステージV以上に用心をしている方向けではないでしょうか。


がん保険 総合6位

チューリッヒ生命 終身ガン治療保険ブレミアム

男性平均保険料:4,954円(男性6位)
女性平均保険料:4,072円(女性4位)
男女合算平均保険料:4,452円(総合6位)

保険商品独自の設定
ガン診断特約:100万円(がん・上皮内新生物共に2年に1度を限度に回数無制限)
ガン手術特約:1回につき 20万円
ガン入院特約:1日1万円
通院給付金:1日1万円
放射線治療抗がん剤治療ホルモン剤治療:1回10万円/月
ガン先進医療給付金:通算2,000万円まで。一時金:同一の先進医療につき1回15万円

保険料払込期間と設定できる入院給付金日額
保険料払込期間:55歳払済・60歳払済・65歳払済・70歳払済、終身払
入院給付金日額は5,000円から30,000円まで5,000円刻みで設定可能。

終身ガン治療保険ブレミアムの解説
ネットでの設定の自由度が他社のガン保険と比較して雲泥の差なんです。本当に細かい設定ができます。
主契約の放射線治療給付金、抗がん剤・ホルモン剤治療給付金は10万円から60万円まで10万円刻みの設定が可能です。
ほかの特約は全て付加の有無が選択できて、ガン先進医療特約と悪性新生物保険料払込免除特約以外は全て金額の選択肢が二種類以上用意されているというきめ細かさです。
ランキング方法の@からDを踏まえながら他社の保障内容に似るように設定してみたら、保険料が意外に高かったです。

がん保険 総合7位

あんしん生命 がん治療支援保険NEO

男性平均保険料:6,620円(男性6位)
女性平均保険料:5,784円(女性4位)
男女合算平均保険料:6,202円(総合6位)

保険商品独自の設定
診断給付金:100万円(初回は悪性新生物・上皮内新生物同額保障。再発は悪性新生物を2年に1度を限度に回数無制限)
診断保険金:100万円(初回の悪性新生物のみ)
手術給付金:1回につき 20万円(放射線治療を含む)
入院給付金:1日1万円
通院給付金:1日1万円
治療給付金:1回10万円/月
先進医療給付金:通算2,000万円まで。
悪性新生物保険料払込免除特則:付帯

保険料払込期間と設定できる入院給付金日額
保険料払込期間は終身払以外の支払方法がわかりませんでした。
入院給付金日額はネット上では5,000円と10,000円刻みで設定可能。

がん治療支援保険NEOの解説
ネットで保険料試算をすると、先進医療給付金は悪性新生物保険料払込免除特則と同時付帯になるので、この保険料は悪性新生物保険料払込免除特則有りでの試算結果になります。
正直保険料が飛び抜けて高いですが、診断保険「金」と悪性新生物保険料払込免除特則が保険料の高さの原因とは言い切れないので、他に何か他社に無い保障やサービスなどがあるのかもしれません。

ガン保険選び、どうします?

ガン保険は医療保険よりも保険料の割に保障が大きく思えますが、ガン専用保険なので他の病気には全く役立ちません。
ガン保険に加入するなら医療保険も加入しておくべきですが、医療保険はガンに対する保障も備えているのでガン保険は不要かもしれません。

ガンの血縁がいたらガン保険は必須!
このような書き方をするとガン保険は不要な気もしますが、もし両親や祖父祖母、叔父叔母などの近い血縁や、大叔父大叔母や従兄弟などの遠い血縁者にガンに罹患した人がいるのなら、医療保険とは一緒に(安くてもいいので)ガン保険に加入すべきです。
特に両親のどちらかでもガン罹患経験がある場合は、ガン保険の加入を強くお勧めします。今、医療保険に加入しているとしても、別途ガン保険に加入すべきでしょう。

医療保険とのバランスが重要
これから新規にガン保険を検討する、あるいは今加入しているガン保険を見直したい場合でも、自分にとって最適な保障内容や、医療保険とガン保険のバランスをどうするかなど、いろいろな疑問や保険料シミュレーションを自分一人で考えるのはとても大変な作業になりますので,保険の専門家に無料相談するのがオススメです。

保険の専門家は何度相談しても無料です。提案された保険プランが気に入らなければ簡単に断れます。気軽に一度無保険相談してみるといいかもしれません。

気軽に無料相談
おすすめめは店舗相談のほけんの窓口。保険・金融・税金・ライフプランなどに関する国家・公的資格保持者のファイナンシャルプランナー(FP)が自宅や会社などに来てくれる無料相談保険マンモス
でしょうか。

一番いいのは両方に相談して、納得できるプランを提示してくれた無料相談の提案を選ぶことです。
あなたに最適のガン保険が選べるといいですね。