第一フロンティア生命 評判

第一フロンティア生命のランキング詳細と評判・商品解説


第一フロンティア生命のランキング

またまた先に長目の保険会社解説です。
第一フロンティア生命は、ネオファースト生命と同じく第一生命の100%出資の子会社です。
ネオファースト生命が医療保険や収入保障保険を販売しているのに対して、第一フロンティア生命は貯蓄性のある生命保険を金融機関窓口販売することに特化しているのです。
どちらかというと一般家庭用の保険ではなく、お金を持っている人の資金運用保険の会社です。

貯蓄性のある生命保険と言うのは、終身保険、個人年金、養老保険を指すことが多いのですが、第一フロンティア生命は変額年金保険、変額終身保険、定額年金保険、定額終身保険四種類。それぞれに円貨建てと外貨建てがあります。
簡単に言うと年金保険と終身保険の販売なのですが、さらに定額と変額に分かれて、またさらに円貨建てと外貨建てに分かれるので八種類の商品構成です。

第一フロンティア生命

総合第15位/31社


生命保険会社の総合ランキングはこちら


平成28年夏発表のディスクロージャー資料の
平成27年決算によると
ソルベンシー・マージン比率:522.9%
保険料等収入:1,873,070百万円→約1兆8,731億円
経常収益:1,967,582百万円→約1兆9,676億円
経常:2,9657百万円→約297億円
利益率:約1.51%

S・M比率が一番低いですが
ソルベンシー・マージン比率がかなり低めですが、金融庁から早期是正措置の対象とみなされる200%の2.5倍以上あるので大丈夫です。
最近(平成18年)できたばかりの生命保険会社にもかかわらず、保険料等収入が一兆円超えで、二兆円が目前です。
さらに利益を出していることは驚嘆に値するでしょう。

桜18 ランキングに使った項目の解説

ソルベンシー・
マージン比率
通常予想できないリスクに対する保険金支払い余裕度合いの指標
保険料等収入保険会社の保険料だけの売上高
経常保険料等収入と、その他の売上全部。保険会社全体の売上
経常当期純利益の前に表示される、事業の善し悪しを表すとも言える利益
利益率経常益を経常益で割った数値

相談実績100万件以上! 保険相談左ほけんの窓口

第一フロンティア生命の評判

保険会社の評判 年末に夫が突然、財産の殆どを第一フロンティア生命の終身保険に、私に無断で預けてしまいました。...続きを読む

yahoo知恵袋より


保険会社の評判 銀行で第一フロンティア生命の外貨建プレミアレシーブMという終身保険を勧められました。...続きを読む

yahoo知恵袋より


保険選び マズイ!保険が高い!保険を変えたい!

と思ったら、ほけんの窓口 で無料相談

専門家が約35社から意向に沿って絞り込み

予約は簡単!無理な勧誘はありません

もちろん、保険相談は何度でも無料です

プレミアジャンプ2・年金(外貨建)

ごく一部が変額運用です

外貨建ての変額年金保険商品のように見えますが、年金原資確定部分付変額個人年金保険(通貨指定型)と書いてあるように、支払った資金を全部変額運用するのではなく、ごく一部を変額運用、かなりの部分を定額運用する個人年金保険です。
選べる外貨は米ドルか豪ドルのいずれかになります。

絶妙な仕組み

プレミアジャンプ2の仕組みを極簡単に説明すると、個人年金ですが万一の時は死亡給付金の支払い対象になります。
資金運用の仕組みとしては、最初に一時払い保険料(巨額の保険料を一回だけ払う)を支払ったら、一時払い保険料の110%から200%の間で、「この金額(数値)まで増えたらお金を確保する」という目標額を設定します。
一時払い保険料の運用期間は10年または5年ですが、運用期間終了前に目標金額(数値)を達成したら、第一フロンティア生命がお金を確保してくれるので、その後外貨運用のリスクである後に円高が起きても確保した資金が減少することはありません。

意外。元本保証

ターゲットを設定することで、満期前に目標額に達成したときでも自動的に資金を確保し、連絡してくれるのでとても便利です。
保険は元本保証が無いと言われますが、一時払い保険料は外貨建てで100%保証があるので、株や投信と比較して安心感があります。確保した資金は全額受け取ってもいいですし、年金受け取り方式で確保した資金を少しずつ崩しながら受け取り続けるという方法でもいいのです。

最低一時払い保険料は10,000米ドルまたは10,000豪ドル。契約年齢は0歳から85歳です。0歳でどうやって一万ドル用意するんだ?というツッコミはやめましょう。

確実な定額派手な変額

一時払い保険料うち大部分を定額部分として地味に運用して、10年後には外貨建てで一時払い保険料の100%以上を目指して増やします。この定額部分は定率運用部分とも呼べる内容で、外貨での一時払い保険料保証部分になります。

一時払い保険料のうちごくわずかな部分は変額部分として派手に運用するのですが、運用方法がかなり工夫されていて、国内株式、先進国株式、新興国株式、国内・先進国・新興国の株式、国内・先進国のリートの、八資産に分散投資して積極運用するのです。

変額のイメージを払拭

変額保険というと、資金の増減が激しくて大損する可能性が大きいというイメージがありますが、一時払い保険料を後に外貨建てで一時払い保険料100%を目指す定額部分と、大きく増える可能性がある変額部分に分けるという工夫で安心感が大きい運用になるようですね。


外貨建て保険は知識と理解が必要です

試しに無料相談してみるのもいいですね

お子さん連れでも安心のキッズスペース

無理に保険を勧めることも無いので

近くのほけんの窓口 で気軽に相談できます

店舗検索簡単、保険相談は何回でも無料

プレミアストーリー

プレミアストーリーは通貨指定型個人年金保険です。
第一フロンティア生命のページで外貨建ての保険ばかり書いていると、外貨建て保険専門の保険会社と誤解されそうですが、円建ての年金保険もありますよ。

変額部分が無い個人年金

プレミアジャンプ2・年金(外貨建)は、一部変額部分が含まれる、外貨建て個人年金保険ですが
プレミアストーリーは、全部が定額の外貨建て個人年金保険です。
また、プレミアジャンプ2・年金とまったく違い、一時払い保険料支払った一年後から毎年、年金受取り方法になります。

個人年金保険は運用効率が良い

保険料一時払いだけの、米ドルまたは豪ドルを契約通貨(指定通貨)とする、外貨建て(通貨指定型)個人年金です。
年金保険ですので、死亡保障はありません。その代わり死亡給付金があります。
死亡保障という、お金の運用の邪魔になる余計な費用が発生しないので、年金保険は終身保険よりも資金の増え方が大きくなります。

鉄板のドル

現時点で外貨建て生命保険によく使われる豪ドルと米ドルですが、円と比較して金利が良いのですよ。第一フロンティア生命の保険カタログには「好金利」と表現されています。
生命保険で金利が高く「信頼がある通貨」というと、この二つの通貨が鉄板で、次点がニュージーランドドル、その次がユーロでしょうか。

高額保険料一回全額払い

相変わらずというか、一時払い保険料は
保険料円貨入金特約を付加した上で、円で支払う場合、最低保険料が300万円
米ドルまたは豪ドルの指定通貨で入金する場合、最低保険料が3万米ドルまたは3万豪ドルです。

最高保険料は各ドル・円にかかわらず五億円相当額です。
保険料一時払いなので、以後保険料を支払う必要がありません。

契約時に受取総額がわかる

驚くのが、プレミアストーリーの契約時に、「外貨建ての」毎年受け取る「年金額」と年金受け取り期間全体の「年金受取総額」が確定します。

毎年受け取る年金は毎回、指定通貨(契約通貨)または円で受け取るかを選べます。

生きているうちに受け取りきれないかも

年金受取期間は幅が広く20年、25年、30年、35年、40年、です。

ちょっと驚くのが
年金受取期間20・25・30年の契約年齢が0歳〜89
年金受取期間35年の契約年齢が0歳〜86
年金受取期間40年の契約年齢が0歳〜81
なんです。

例えば契約年齢上限よりかなり前の70歳で、30年間の年金受取期間のプレミアストーリーを契約したとして、その後年金受取期間の30年間も生きて100歳になるなんて、ほとんどあり得ませんよね。
一時払い300万円以上なのに0歳から加入できることにツッコむ前に、契約年齢と年金受取期間にツッコんでしまいます。

年金を継ぐ者を選べる

年金受取期間と契約年齢のツッコミは、後継年金受取人で解決できます。
プレミアストーリーは、被保険者(保険をかけられている人)が死亡の場合、契約時に指定しておいた「後継年金受取人」一名が、残りの年金を受け取り続けることができるのです。
また、後継年金受取人が年金受取人になったときに、次の代の後継年金受取人を指定しておくことができるので「年金受取を託し、継ぐことができる」凄い仕組みになっています。

受取年金の継ぎ方例

例えば70歳男性が年金受取期間30年のプレミアストーリーを契約したときに後継年金受取人に奥さんを指定します。
その男性が10年後に他界したときに奥さんが新しい年金受取人になり、奥さんは長男を後継年金受取人に指定します。
五年後、奥さんが他界すると長男がプレミアストーリーの残り15年の年金受取人になります。

総括

長期受け取りの年金について後継者を選んでおけるのはなかなか良い仕組みだと思います。

毎年受け取る年金の為替差損対策が気になるところですが、年金受け取りの度に円貨受取または外貨受取を選べますので
差損にならないようなら円貨で受け取り、差損が生じるようなら指定通貨で受け取って円安になるまで待つべきでしょう。

いずれにせよ第一生命生命の他商品や、他社商品とよく比較すべきですし、プレミアストーリーをしっかり理解するためにも、保険の専門家などにアドバイスしてもうら必要があるでしょう。


外貨建て保険は為替の知識も必要です

複雑な商品の仕組みの理解も必要です

無料で保険の専門家に頼っちゃいましょう

ほけんの窓口 は何回でも相談無料

お店の空き状況は簡単に確認できます



当サイトの訪問数Best5 !

 


第一位桃

訪問数 第一位
赤小矢印ジブラルタ生命

なぜかこのサイトは外資系が人気のようです。ジブラルタ生命の結構衝撃的な数字の話、家族収入や人気のドル建て保険についても解説しています。

 


第二位桃

訪問数 第二位
赤小矢印保険の見直し方・選び方

結婚しても保険を見直す必要は無いかもしれません。ですが家族が増えたら、万一の後に遺された子供が進学できないことが無いように、しっかり見直しましょう。

 


第三位桃

訪問数 第三位
赤小矢印保険無料相談ランキング

保険の無料相談をランキングしました。このページが急浮上した理由は、管理人が実際に保険相談した体験談を書いたことがお役に立っているのでしょう。

 


第四位桃

訪問数 第四位
赤小矢印メットライフ生命

メットライフ生命はダントツの安さが期待できる「スーパー割引定期保険」が有名です。他にも保険商品を解説しています。

 


第五位桃

訪問数 第五位
赤小矢印マニュライフ生命

このサイトでマニュライフ生命は大分人気があるのです。収入保障保険や非喫煙者保険料率の終身保険、外貨建て保険など、多彩な商品が人気の秘密だと思います。