終身保険とは

終身保険の意味・解説


終身保険とはその身の終わりまで

死亡保険は、保険がかかっている人(被保険者)が死亡した時に保険金が支払われます。
保険会社が負う「保険金の支払い義務」という保障が、生きている途中で終わらず死亡時まで続くのが終身保険です。

保険料高い、保険金低い

終身保険は、定期保険のように保険期間(10年とか20年。あるいは50歳とか60まで。など。) が決まっている保険ではありません。保障期間(保険期間)が長い分保険料が高くなるので、大きな死亡保険金を望むことができません。
定期保険と比較すると保険料は高いし、死亡保険金は大きくできないし。ということになります。ですので、終身保険は子育て家庭の遺された家族の保障目的ではなく、葬式代とか死後の相続対策に使うのが適切でしょう。

貯まる

終身保険は解約すれば解約返戻金という名目のお金が戻ってくる生命保険です。保険料を払い続けてしばらくすれば、ある意味利息が付いて支払保険料総額よりも多くの解約返戻金になるので、解約返戻金を老後資金に充てるという使い方もアリです。

流行の終身保険

最近は「低解約返戻金型終身保険」が流行です。
これは通常の終身保険と違って、保険料支払期間終了前に保険を解約すると解約返戻金が極端に少ないのですが、保険料支払い期間終了後に解約すると通常の終身保険並みに太った解約返戻金が受け取れる終身保険です。
保険料支払い期間前の解約についての欠点はありますが、保険料は通常の終身保険よりも安く抑えられているので、保険料支払い期間さ全うできればお得な終身保険になります。

被保険人が保険金を受け取れない

保険会社としては生命保険の契約と同時に保険金の支払義務が生じます。
人はいつか必ず死亡しますから、途中で解約をしたり失効したりして保険の権利が消失しない限り、保険金を受け取る権利が発生したとき、被保険者(←保険を掛けられている人)が死亡しています。
死亡保険金の受取人は、保険契約時に保険会社に申請・指定してある保険金の受取人になります。

被保険者保険金を受け取れるとき

よって、被保険者本人が生きているうちに(解約返戻金ではなくて)保険金を受け取れるのは例外的で、高度障害状態になった場合と、リビングニーズといって、余命半年と医師の診断書による証明がなされた時だけです。
但し、これは特例約扱いの場合がありますので必ず保険金が受け取れるとは限りません。今終身保険に加入していてる、あるいはこれから終身保険を検討したい方は確認をしておきましょう。

保険選び 保険探し難しいし、結構辛い!と思ったら

無料で保険の専門家に頼っちゃいましょう

ほけんの窓口 は何回でも相談無料

キッズコーナー・授乳スペースもあります

お店の空き状況は簡単に確認できます

保障が一生続けばいいという訳でもない

巨額保険金の保険が終身保険?

保険料が高くても一生続く保障は魅力だ!ということで終身保険は凄く魅力的な保険です。

一生の保障ということで、保険営業などが売り込む保険で注意が必要なのは、「定期付終身保険」といったちょっと解りずらい名称のものです。
ヒドイ保険営業が、例えば
3,000万円の保障が一生続く。しかも保険料は保険金3,000万円の終身保険より遙かに安い」などと言って売り込むことがあります。
年齢や保険会社によっても違いますが、死亡保険金500万円から1,000万円を超える終身保険は保険料が高くなりすぎる為あり得ないと思うのですが、3,000万円の保障が一生続く保険があると売り込みます。

それはウソだろ!?

3,000万円の終身保険が激安保険料で!?と思えるような保険の実際の内容は
終身保険部分が50万円で、一生の保障
残り2,950万円の死亡保険金の大きな保障が、例えば60歳までの定期保険、つまり掛け捨ての有期保障だったりします。

この例ですと、60歳を過ぎたら保障(保険金) は50万円だけになるので、一生3,000万円の保障が続くと思って加入した方には絶望的な保障になります。

特に日本社の保険会社の商品に多くみられる傾向があるようです。一生3,000万円の保障をずっと信じていて、老後にこういった保障内容を知って驚く所か激怒する方もいるようです。

終身保険テクニック

定期付き終身保険の悪口を書いたので、最後は少し良さそうな話を書いてみます。
終身保険などの解約返戻金が貯まるタイプの生命保険は、 解約返戻金をもとに>契約者貸付といった制度を利用し、どうしても現金が必要な時に保険会社から積立金の一部を借りることができます
高齢者社会に向けて、ご自身の老後が年金だけでは心もとない場合などに、一部解約して現金を得るなどの活用をすることができます。

保険選び この会社の保険、家族に合ってるかな?

と思ったら、ほけんの窓口 で無料相談

専門家が約35社から意向に沿って絞り込み

予約は簡単!無理な勧誘はありません

もちろん、保険相談は何度でも無料です



当サイトの訪問数Best5 !

 


第一位桃

訪問数 第一位
赤小矢印ジブラルタ生命

なぜかこのサイトは外資系が人気のようです。ジブラルタ生命の結構衝撃的な数字の話、家族収入や人気のドル建て保険についても解説しています。

 


第二位桃

訪問数 第二位
赤小矢印保険の見直し方・選び方

結婚しても保険を見直す必要は無いかもしれません。ですが家族が増えたら、万一の後に遺された子供が進学できないことが無いように、しっかり見直しましょう。

 


第三位桃

訪問数 第三位
赤小矢印保険無料相談ランキング

保険の無料相談をランキングしました。このページが急浮上した理由は、管理人が実際に保険相談した体験談を書いたことがお役に立っているのでしょう。

 


第四位桃

訪問数 第四位
赤小矢印メットライフ生命

メットライフ生命はダントツの安さが期待できる「スーパー割引定期保険」が有名です。他にも保険商品を解説しています。

 


第五位桃

訪問数 第五位
赤小矢印マニュライフ生命

このサイトでマニュライフ生命は大分人気があるのです。収入保障保険や非喫煙者保険料率の終身保険、外貨建て保険など、多彩な商品が人気の秘密だと思います。