みどり生命保険株式会社

西暦2008年に営業開始、現在の資本金100は億円で、株主は株式会社ベルコ(大阪の冠婚葬祭業の会社)と株式会社互助センター友の会が半分ずつ保有しています。
本社が北区王子とと台東区上野と、二カ所にあります。

みどり生命のランキング

S・マージン比率:4,363.4%
経常益:約92億円
保険料等収入:約86億円
経常利益:約3億円
当期利益:約2億円
純利益率:約2.11%
みどり生命のディスクロージャー資料より引用

30位-みどり生命

得点:82.2点

生保40社・損保16社の各総合ランキングはこちら


凄いソルベンシーマージン比率

グラフを見ると、ソルベンシーマージン比率が強烈に伸びていることが解ります。これは40社中1位で、超大手生保でも900%台と言うことを考えると驚きの数値と言えるでしょう。
ですが売上関連は会社の規模なりの順位と言えます。
保険料等収入が100億円を切っているのにもかかわらず総合順位が高いのは、売上に対する利益額と、利益率の高さが起因しています。

格付けや苦情率など

全ての保険会社で基準が統一されていない項目なども書いておきます。

苦情率

2018年度苦情件数:730件
年度末保有契約数:約246,000件
保有契約1件当たりの苦情率:約0.30%

更新はありませんか?値上がりませんか?

ゆったりした暮らしを叶える理想的なプラン

FPの保険相談は何回でも無料です

保険コネクト


保険会社ランキング項目の解説 ランキングに使った項目の解説

ソルベンシー・
マージン比率
通常予想できないリスクに対する保険金支払い余裕度合いの指標
保険料等収入保険会社の保険料だけの売上高
経常保険料等収入と、その他の売上全部。保険会社全体の売上
経常当期純利益の前に表示される、事業の善し悪しを表すとも言える利益
利益率経常益を経常益で割った数値

みどり生命の保険を解説

良い意味で他社では考えられないような、超個性的な保険商品群です。

みどりの終身 メモリアルU

パンフレットを見ると、死亡時の葬儀費用を意識した訴求をしている商品のようです。
契約年齢が満30歳から満80歳まで、持病・入院・手術歴があっても医師の診断も告知書も不要で申込可能な、無選択型の終身保険です。
保険金額は100万円・150万円・200万円の3種で、保険料払込期間は10年または20年の2種類から選ぶ事が出来ます。
保険料払込期間20年のみ・保険金額80万円のみの商品もあります。

低解約払戻金型なので、保険料払込期間中に解約すると低く抑えられた解約返戻金になる代わりに、保険料が安くなる仕組みの終身保険です。

ちょっと変わっているのが、契約日から3年以内の病気死亡について、死亡保険金では無く「支払保険料総額」が支払われるようです。
ただし病気以外の感染症や不慮の事故の死亡の場合は、災害死亡保険金で死亡保険金額と同じ金額が支払われます。

みどりの終身65U

これも健康状態の診査も告知も不要の無選択型の低解約返戻金型終身保険です。
月額保険料が2,000円または4,000円の2コースがあります。
契約年齢は満30歳から満55歳と、メモリアルUより年齢範囲が狭くなっていますが、保険料払込期間は65歳のみ!というある意味潔い内容です。
契約後3年以内の病気死亡不担保はメモリアルUと同じです。
パンフレットに解約払戻金一覧がありまして、契約年齢30歳男性・月額保険料2,000円の場合の経過年数と戻り率を計算すると
1年:約9%
5年:約56%
10年:約61%
15年:約62%
20年:約62%
35年(払込満了時):約92%
低解約返戻金型は保険料の払込が終わると解約返戻金がある意味跳ね上がる仕組みになっています。
払込満了時に返戻率が100%を超えないのは少々欠点ですが、無選択型で診断書も告知書も不要であることを考えれば妥当ではないでしょうか。

みどりの終身100U

これも無選択型・低解約払戻金型の終身保険ですが、契約年齢が56歳〜80歳で、保険料払込期間が100歳という、ある意味何かを振り切った感がある商品です。
よくある低解約返戻金型なら、保険料払込期間が終了した後に大きくなった解約返戻金を狙って資産運用などに用いるのですが、みどりの終身100Uはその目的には不向きです。
人生100歳時代と言いますが、100歳で解約返戻金を受取れる可能性はかなり低いでしょう。
また、契約例によると月払い保険料4,000円で60歳男性の払込期間満了時(100歳)の解約返戻金は927,666円と試算されています。
月額4,000円×12ヶ月×40年=保険料総額が1,920,000円ですので、927,666÷1,920,000=約48%です。
このことからも、「安い保険料で極力大きな保険金を用意する」方向に割り切った終身保険と言えます。

はなみずきU

みどり生命唯一の定期保険ですが、かなり珍しいのが定期保険なのに生存給付金を受取れる商品なのです。
契約年齢は満35歳から満75歳まで、保険料払込期間は10年のみ、月額保険料1,500円(1口)または3,000円(2口)のいずれかになります。
契約後3年間は病気死亡の担保はありませんが、災害死亡保険金はあります。

死亡保険金が、契約年齢による基本保険金額と契約年数によって変化します。
例:基本保険金額
30歳男性:1口933,400円、2口1,866,800円
40歳女性:1口939,200円、2口1,878,400円
このような形で明記されています。

死亡保険金額は基本保険金額×契約年目×10%を乗じるので30歳男性1口の場合、4年目(3年と1日から3年と365日まで)は
基本保険金額933,400円×4(年目)×10%=933,400×40%=373,360円が死亡保険金額です。

保険料払込期間が終了すると、それまで払い込んだ保険料総額の半額が生存給付金として支払われます。

マズイ!保険が高い!保険を変えたい!

と思ったら、保険コネクトで無料相談

暮らしを圧迫しない、あなただけのプラン

予約は簡単!無理な勧誘はありません

もちろん、保険相談は何度でも無料です

保険コネクト