カーディフ生命保険株式会社

西暦2000年にカーディフ・アシュアランス・ヴィ(日本支店)として設立しましたが、2017年に設立されたカーディフ生命に保険契約を移転しています。
カーディフ・アシュアランス・ヴィ時代には変額個人年金保険や医療保険の保険商品もありましたが、現在は取扱を終了しています。
現在は住宅ローンを組むときに加入する団体信用生命保険が主力商品で、他にローンの保険や、自分で保障を組み立てられる保険を販売しています。

カーディフ生命の100%子会社に、カーディフ損保があります。
カーディフ生命の株主は
●BNPパリバ・カーディフ(75%)
●三井住友信託銀行(20%)
●住友生命(5%)
です。
[目次] クリックした記事に移動します

1 カーディフ生命のランキング

2 団体信用保険

3 ライフサイクルプラン


カーディフ生命のランキング

S・マージン比率:895.0%
経常益:約574億円
保険料等収入:約571億円
経常利益:約156億円
当期利益:約26億円
純利益率:約4.69%
カーディフ生命のディスクロージャー資料より引用

27位-カーディフ生命

得点:95.0点


総合第27位/40社


生保40社・損保16社の各総合ランキングはこちら


利益率で順位を上げています

ソルベンシーマージン比率は900%を切るくらいで普通と言える範囲、売上げ的には低い方なのですが、純利益率が4%台後半で40社中9位という高利益率です。
この高い利益率で総合27位まで引き上げています。団信って利益率が良いのでしょうか。

格付けや苦情率など

全ての保険会社で基準が統一されていない項目なども書いておきます。

苦情率

2018年度苦情件数:170件
年度末保有契約数:約7,000件
保有契約1件当たりの苦情率:約2.43%

更新はありませんか?値上がりませんか?

FPがわかりやすく説明してくれます

あなただけのプランで、ひとつ上の毎日

もちろん保険の相談は何度でも無料ですよ

保険コネクト


ランキングに使った項目の解説

ソルベンシー・
マージン比率
通常予想できないリスクに対する保険金支払い余裕度合いの指標
保険料等収入保険会社の保険料だけの売上高
経常保険料等収入と、その他の売上全部。保険会社全体の売上
経常当期純利益の前に表示される、事業の善し悪しを表すとも言える利益
利益率経常利益を経常収益で割った数値

団体信用保険

カーディフ生命の主力商品と言える団体信用保険を細かく解説します。

団信とは

団体信用生命保険は住宅ローンを組むときに言われる「団信」です。
通常、住宅ローンの借り入れ実行について、団信の加入が必要になっていることが一般的です。

住宅ローンは超長期ローンとも言える借金です。住宅ローンの名義人が返済期間の途中で他界したり高度障害になった時に、保険会社が借り入れ元本の全額を返済します。
住宅資金を借りている個人の住宅ローンについての保険なのに、保険商品名が「団体」となるのが不思議ですよね。
これは、貸し倒れの可能性を保障して欲しい銀行やローン会社と、貸し倒れを保障する保険会社との間、つまり貸し付け元の会社という団体と、保障する会社という団体との間に成立するる契約だからだそうです。

健康状態が大切で存在が薄い保険?

団信の保険料は住宅ローンの金利に上乗せされることが多く、保険加入の健康告知も通販保険並に簡単なので、団信に加入していることを忘れるくらい存在が薄くなりがちです。
ですが、その健康告知で異常があると住宅ローンの借り入れはぼ不可能で、さらに住宅ローン借り換えの時の健康告知で異常が出ても、住宅ローンの契約は困難になります。
つまり、健康でなければ基本的に住宅ローンは組めないとも言えます。

死亡と高度障害だけの保障でいいのか

かなり以前の団体信用生命保険は、基本的に「死亡と高度障害」の時に住宅ローンの残債が保障されていました。
ですが近年のガンの死亡者数が減少し続けているにもかかわらず、ガンの年間罹患数は毎年増えているそうです。
死亡と高度障害についての保障だけの団信では、増えていくガンの罹患に対応出来なくなってきました。

働けない状態は意外に多い

初期のガンであれば、比較的簡単な手術の入院と退院後の自宅療養で、3週間ほどもあれば仕事に復帰できるかもしれません。
ですが、大きな手術を伴うような重度のガンや、化学療法も併用するようなガンの場合、存命でも働けなくなることもあります。

働けないので家を売って住宅ローンを完済するというのも非情ですよね。
カーディフの保険はどうちがうの?にある円グラフによると、ガンと診断された場合
●依願退職した30.5%
●休暇中8.7%
●解雇された4.2%
■現在も勤務している47.6%
■その他9.0%
と、●印の働けなくなった人の割合が43.4%になります。

日本初!ガンも対応した団信

カーディフでは、医師によりガンと「診断された」場合、住宅ローンの残債を全額保障する団体信用保険を日本で初めて発売しました。
さらに、カーディフ損保の補償(損害保険なので保障ではなく補償になります)も合わせることで
●三大疾病
●高血圧症・糖尿病・肝硬変・慢性腎不全・慢性膵炎
●病気・怪我
●失業
●乳がん・子宮がん・卵巣がんなど
に対応することも可能です。

これらの補償は
・後遺症が60日以上継続した場合に、住宅ローン残債を補償
・働けない状態の場合に支払到来月の支払額を補償し、働けない状態が12か月を超えるとローン残債を補償
など、項目によって補償方法が違うので、保険募集人に内容をご確認願います。

ライフサイクルプラン

三井住友信託銀行と、簡単に言えば保険ショップの三井住友トラスト・ライフパートナーズで販売されている、自分に必要な保障を組み立てる保険です。

必要な保障を選べます

終身保険・定期保険・収入保障保険・医療保険・ガン診断給付保険の5種類のうち、必要な保障だけを選んで1枚の証券にまとめて加入できる便利な生命保険です。
この5種類の保険(保障)のうち1種類だけに加入することも可能です。
例えば独身時代はガン診断給付と医療保険に加入し、子供が出来たら収入保障保険と終身保険を追加、老後は収入保障保険を止めて残りの三種類の保険を続ける事ができます。
ただ必要と思われる保障を選ぶのでは無く、そのときその年齢で本当に必要な保障だけを見直しながら選べるメリットがあります。

1口から加入可能です

各種保険の1口の保険金や給付金は
終身保険:100万円
定期保険:500万円
収入保障保険:5万円
医療保険:1口5千円
ガン診断給付保険:100万円
です。

通算2口以上から保険料の割引があります

合計契約口数が2口以上になると、1口当たり200円〜500円(上限)の保険料割引を受けられます。
例えば
定期保険1口だけ加入の場合は保険料の割引はありません。
定期保険1口と終身保険1口の場合は各保険で200円の保険料割引なので合計400円の割引です。
通算3口は1口あたり300円(合計900円)の割引
通算4口は1口あたり400円(合計1,600円)の割引

通算5口以上で、1口あたり500円×口数の割引
定期保険2口・医療保険3口・終身保険1口の場合は通算6口なので、500円×6=3,000円の割引が受けられます。

ライフサイクルプランのメリット

大手生保の選んで組み立てられる保険は、20種類以上も保障があったり、似たような名前やカタカナ名称が何を意味するのか解らないこともあるので、組み立てにくくなるデメリットもあります。
ですが、ライフサイクルプランは保障は5種類だけ!保障額の増減は口数で調整!さらに保険料割引も明瞭!と、非常にわかりやすいことがメリットです。
カーディフ生命のサイトの内容だけでは、最高何口まで加入出来るのか不明で、医療保険やガン診断給付保険が終身または定期保障な解りませんでした。
ライフサイクルプランをご検討の際は、必ず保険募集人に詳細をご確認願います。

収入やライフスタイルに合った保険ですか

FPが無料でアドバイスしてくれます

暮らしを圧迫しない、あなただけのプラン

満足度90%!保険相談は何回でも無料

保険コネクト