アクサ生命

他の外資系カタカナ生命保険と同様で、元は1934年に設立された日本団体生命という生命保険会社が前身です。アクサ生命自体は1994年にフランス保険企業であるアクサの日本法人として設立されていますが、2005年に年に日本団体生命とアクサが合併しました。


アクサ生命のランキング


ソルベンシー・マージン比率:790.7%
経常益:約7,547億円
保険料等収入:約6,079億円
経常利益:約999億円
当期利益:約626億円
純利益率:約8.30%
アクサ生命のディスクロージャー資料より引用

15位-アクサ生命

得点:152.3点


総合第15位/40社


保険会社40社のランキングはこちら


弱い数値と大きな利益率

純利益率がかなり大きいことが功を奏して、前回のランキング総合20位から、かなりの順位上昇です。
他社と比較して、アクサ生命のS・マージン比率はちょっと弱い(低い)のですが、それでも5期連続で数値が上がり続け、2014年度には695.3%でしたが、今期は790%を超えることが出来ました。
多くの他社のように900%台を目指すことが出来れば、総合ランキングはもっと上がるでしょう。

格付けや苦情率など

全ての保険会社で基準が統一されていない項目なども書いておきます。

格付け

スタンダード&プアーズ:A+

苦情率

2018年度苦情件数:24,720件
年度末保有契約数:約4,693,000件
保有契約1件当たりの苦情率:約0.53%

保険会社ランキング項目の解説 ランキングに使った項目の解説

ソルベンシー・
マージン比率
通常予想できないリスクに対する保険金支払い余裕度合いの指標
保険料等収入保険会社の保険料だけの売上高
経常保険料等収入と、その他の売上全部。保険会社全体の売上
経常当期純利益の前に表示される、事業の善し悪しを表すとも言える利益
利益率経常益を経常益で割った数値

アクサ生命の評判

商工会議所等は基本的にアクサがおおいはずです。アクサは旧日本団体生命と2000年?だったと思いますが提携した会社で保有高も保険料収入も...続きを読む

yahoo知恵袋より


アクサ生命のユニットリンク保険(有期型)に詳しい方、教えて下さい!老後の備えとして、上記の商品をFPの方から勧められています。ひと月一万円位なら...続きを読む

yahoo知恵袋より


無事故割特約をつけると5年無事故であると保険料が10%ずつ割引され最大50%まで割引になります。...続きを読む  yahoo知恵袋より

保険料もう少し安くなれ!と思いませんか

保険の見直しで、ワンランク上の暮らし

強引な営業ナシ!保険相談は何度でも無料

保険コネクト


アクサの「一生保障」の医療保険スマート・ケア

CTスキャン

アクサの「一生保障」の医療保険スマート・ケア です。日本初の「日帰り手術後通院」も保障される医療保険です。 その他の特徴は 「死亡保険金無し」「保険料終身払い」と「解約時の払いもどし金無し(平たく言うと掛け捨て)」にすることで保険料が安くなることです。

二つのプラン

スマート・ケアは、スタンダードプランとライトプランがあります。
スタンダードプランの保障内容は
通院治療給付金:入院前後または手術後に通院したときに、入院日数分を30日限度で支払い。
●入院治療一時金:基本給付金額の10倍を通算50回限度で支払い。
入院給付金:日帰り入院から保障1日につき基本給付金額と同額を支払い。

●集中治療給付金:集中治療室管理を受けたときに基本給付金額の50倍を支払い。
●手術給付金:約1,000種類の手術に対応。手術の種類によって1回について基本給付金額の5倍・10倍・20倍・50倍を支払い。

他にも、●放射線治療給付金 ●先進医療給付金は一回の支払上限が1,000万円までで、通算2,000万円までの保障です。
●先進医療一時金は先進医療給付金支払に該当する治療をうけたときに1回の療養につき15万円。
高度障害状態が確定したときや不慮の事故で障害状態になったときの保険料払込免除があります。

ライトプランは日数・日額保障無し

ライトプランは通院治療給付金と入院給付金がありません。その代わり保険料はスタンダードプランの半額近くになるようです。
せっかく日帰り手術に関する通院給付が出るのですから、ライトプランを選ぶのはちょっともったいない気がします。

特約

追加可能な特約は
3大疾病、女性疾病、重症化予防、介護、患者申出療養 です。

患者申出療養特約とは?

スマート・ケアの特約としての保障は、患者申出療養は「患者申出療養制度」という最近始まった制度で治療した場合に、患者申出療養1回につきに係る技術料と同額を保障します。

患者申出療養

例えば先進医療や治験の療養範囲から外れてしまった場合などで健康保険の範囲外の未承認薬を使う治療をしたい場合、その申し出を保険医療機関に相談し、臨床研究中核病院から国に「患者申出療養」を申請します。
この患者申出診療は「国」の会議で審査にかけられます。そしてそれが承認されると、申請した本人(患者)に患者申し出療養が施されます。
ただし患者申出療養は病院によって金額が違う上に使用する未承認薬代金は全額自己負担となります。

他社商品と比較するなら

順番が違いますが、先にオリックス生命の医療保険 新CURE[キュア]と、ひまわり生命の終身医療保険 新・健康のお守り の二商品を見てからスマート・ケアを見ると、いろいろわかりやすいかもしれません。
外資系の医療保険は、アフラックの ちゃんと応える医療保険EVERが比較対象になるでしょう。

アクサの「保障重視」の定期保険ピュアライフ

アクサの「保障重視」の定期保険ピュアライフは、一見、よくある収入保障保険とか家族収入保険に見えますが、ちょっと違います

就業不能保険に近いも

収入保障保険などは、被保険者(保険を掛けられている人)が「死亡時または高度障害状態が確定したとき」に毎月一回の年金方式の保険金支払いが始まります。
このような保険金は少額・毎月払いになるのです。例えば毎月二十万円の保険金が、被保険者の65歳相当の歳まで毎月支払われるのです。

就業不能状態が確定すると

一方、定期保険ピュアライフは、「死亡時または高度障害状態が確定したとき」ではない、「就業不能状態」が確定したときから毎年一回、ある程度まとまったお金が支払われるのです。
契約例を見ると、毎年50万円が支払われている例が図解されています。
よく見ると就業不能状態のときは毎年一回の年金形式で保険金が被保険者が70歳になるまで支払われますが、「死亡時または高度障害状態が確定したとき」は、契約例を見ると一回限りの支払いの、100万円の保険金のみになるようです。

一見よくある収入保障保険に見える理由が、保険金は(年一回の)年金払い方式なので逓減していくんです。逓減とは年月の経過と共に受け取る保険金総額が減っていくことなんです。
収入保障保険も、例えば月額保険金が同額であれば保険期間残り三十年で保険金を受け取り始めた人と、残り十年で保険金を受け取り始めた人では、保険金の総額が三倍違うことになります。

実は主役が死亡保険

定期保険ピュアライフは就業不能状態用の保険部分と、死亡保障用の保険部分に分かれているようで
契約例には
主契約: 無解約払いもどし金型定期保険 保険金額 100万円
保険期間: 80歳満了 / 保険料払込期間: 80歳満了

特約: 生活障害保障型逓減定期保険特約 基準保険金額 50万円
保険期間: 70歳満了 / 保険料払込期間: 70歳満了
と書いてあります。

かみ砕いて書くと
この保険の主たる部分は100万円の死亡保険(定期保険)で、80歳まで保障できるから80歳まで保険料を払い続けてください。
この保険の従たる部分は毎年50万円を払い続ける、逓減定期保険「特約」です。70歳まで保障できるから70歳まで保険料を払い続けてください。

一見毎年保険金を払ってくれるのが主役の保険に見えますが、実は共演者とか脇役みたいな感じですねぇ。これを最近の漫画風に言うと「眼鏡は顔の一部ではありません、本体です。」みたいなものですかね。

ですが、これから先は70歳まで働くのが当たり前になりそうな時代です。このような「70歳まで」「就業を不能支えてくれる」保険というの良いですよね。

他社商品と比較するなら

大手なら朝日生命の「収入サポート」です。ネット販売特化のライフネット生命「働く人への保険2」も就業不能保険です。

保険料の相談も保障の充実もお任せ

あなたの希望に沿って選んでくれます

保険の見直しで、ワンランク上の暮らし

FPの保険の相談は何度でも無料

保険コネクト