生命保険 定期保険

定期保険の仕組みや特徴

定期保険は凄く単純で保障内容がわかりやすいな死亡保険です。とは言ってもわかりにくい部分もありますので、部分的に終身保険と比較しながら定期保険の仕組みや専門用語的な部分などを解説していきましょう。

一定期間だけ保障の死亡保険

定期保険女子1

定期保険とは、例えは10年間とか20年間、50歳までとか60歳までなどの「一定期間だけ」を保障する生命保険です。
死亡に備える保険なのだから生涯保障して欲しいところですが、生涯の死亡保障をするのは終身保険の役目になります。

死亡保障と書いていますが、死亡の他に高度障害状態と診断確定された場合も保険金が支払われます。
また生命保険会社の定期保険は、余命半年以内と診断確定された場合は支払額上限付のリビング・ニーズ保険金が保険会社から支払われます。

解約返戻金が無い

定期保険はよくいう「掛け捨て」の保険で、保険期間(保険の保障の有効期間とか契約期間)の途中で解約してもお金の戻り(解約返戻金)は全く無いか、解約返戻金があったとしても極少額の戻りでしょう。
お金が残る保険と言われる終身保険とは違い、貯蓄機能がありません。
また、定期保険が満了(保険期間終了)になっても、満期保険金というお金の戻りはありません。
解約返戻金も満期保険金も期待できないということは、死亡保障に保険料を全額費やしていいるようなもので、保障に特化した生命保険と言えるのです。

定期保険は安く大きく保障する

終身保険のように、お金を残す機能も生涯保障する機能も無いので、同じ死亡保険金なら定期保険の保険料は格段に安くなります。
例えばこの記事を書いている時点で、ある通販保険会社の定期保険と終身保険の保険料を比較してみましょう。

共通条件:30歳男性・死亡保険金3,000万円
定期保険:保険期間と保険料払込期間は60歳まで
終身保険:保険期間は一生涯、保険料払込期間60歳まで
●定期保険:月額保険料約6,200円
●終身保険:月額保険料約65,200円
と、10.5倍以上の保険料差があります。
定期保険は限られた期間内で安く大きく保障する保険と言えるでしょう。

定期保険は保険期間の区別が二種類ある

細かい話になりますが、定期保険の保険期間は「年満了」「歳満了」の2種類があります。
年満了:10年満了、15年満了、20年満了、25年満了など、年単位の保険期間。
歳満了:55歳満了、60歳満了、70歳満了、80歳満了、などのように年齢で保険期間が決定。

保険期間が年満了や歳満了でかっちり決まっていますが、保険期間を全うする必要はありません。
例えば30歳の方が、0歳の子供が大学を出るまでの22年間だけ定期保険に加入しておきたい場合、25年満了か55歳満了の定期保険に加入して、22年後に解約すればいいのです。

保険の相談だけでも大丈夫 保険相談左ほけんの窓口


更新型の定期保険

定期保険女子2

年満了型の定期保険は更新型といって、保険期間が終わっても更新継続することができます。
保険期間中に怪我や病気をしても同じ保険期間・同じ保障内容のまま保障を継続できますが、保険料は更新時の年齢に合わせた保険料に値上げになります。

例えば30歳男性が死亡保険金3,000万円・10年満了の定期保険に加入して、この10年間に傷病があっても、10年の保険期間が終われば再度10年満了・死亡保険金3,000万円の保障を継続できます。
ですが、このとき「40歳」10年満了・死亡保険金3,000万円の契約となるので、月額保険料は値上げになります。
30歳:月額保険料約3,200円
40歳:更新の月額保険料約6,600円
こんな感じでして、保険料が二倍以上になるのか!?と驚くと思いますが、更新型(年満了型)で保険期間が短い定期保険の若いときの保険料は凄く安くなるので、更新時の保険料が極端に高く感じると思います。
保険会社によっては10年満了、15年満了、20年満了・・・であっても、更新型定期保険であれば90歳まで更新可能です。

全期型の定期保険

歳満了は全期型とも言い、ある保険会社は55歳満了から70歳満了まで5歳刻み、別の保険会社は60歳満了から80歳満了まで5歳刻みなど、設定できる満了年齢の幅は各保険会社の定期保険商品で違います。
全期型の定期保険は更新が無いの、で保険期間中の保険料は終始一定です。

歳満了の年齢が高くなるにつれ死亡リスクが大きくなるので、同じ死亡保険金でも55歳満了よりも60歳満了の保険料が高くなるというように、満了する年齢が高くなるにつれて保険料が高くなります。

また基本的に長期の保険期間になるので、例えば更新型であれば最短10年という保険期間が選べますが、全期型で45歳での加入の場合は55歳満了が選べないなど、年齢によって選べる満了年齢が上昇します。

更新型と全期型どちらがいい?

これは難しい判断かもしれませんが、まずは定期保険で保障する期間(年数)を明確にすることです。前提としては短期間なら更新型、長期間なら全期型でしょう。

先に、30歳の人が今後22年間を定期保険で保障したい場合、25年満了か55歳満了を選んで中途解約と書きましたが、例えば30歳で15年程度の保障でいいのなら、10年満了の定期保険に加入して1回更新するというのもいいかもしれません。
更新時は40歳で保険料が相当高くなると思いますが、更新以後は5年間だけの定期保険を続けて解約ですから、15年間の保険料総額的には安くなるかもしれません。

更新型・全期型のいずれにせよ、保障する期間を明確にして、その期間で支払う保険料総額を試算して安い方か、もしくは使い勝手が良い方を選ぶべきだと思います。

保険選び 更新はありませんか?値上がりませんか?

こんなとき、ほけんの窓口で無料相談

予約は簡単!無理な勧誘はありません

相談実績相談実績累計100万件以上!

生保も損保も保険相談は何度でも無料です

保険相談右ほけんの窓口保険相談左


定期保険のメリットとデメリットは?

定期保険の利点と欠点はいろいろあります。意外なものも含めて書いてみました。

定期保険のメリット

定期保険男子1

●少し前にも書きましたが、定期保険のメリットは大きな保障を割安な保険料で実現できることです。
●元々貯蓄機能がほぼ無い保険なので、掛け捨てだし解約返戻金が無いに等しいですが、それなら気軽に保険期間中に解約できるとも言えます。
●また、医療保険のようにやたら複雑な保障形態では無く、凄く単純な保障をするので、わかりやすいことも利点でしょう。

定期保険のデメリット

●更新型は自動で更新されてしまうので、知らないうちに保険料が極端に上がっていた!ということもあり得ます。
●生涯保障しませんしお金が残りません。ですが生涯保障は終身保険の役目ですし、お金が残る機能は終身保険や個人年金保険などの役目です。
●全期型の定期保険の場合、保険期間後半になると過大な保障になっている事があり得ます。例えば子供が小さいときは22年分の保障が必要ですが、子供が大きくなると7年分の保障だけでいいというのがその根拠です。
このような過保障を防いで保険料総額を抑えるために、例えば子供の学費は定期保険で保障し、生活費部分は定期保険の派生である収入保障保険で保障と、2種類の保険を組み合わせる手法が最近の流行です。

キッズコーナー・授乳スペース 保険相談左ほけんの窓口


定期保険が必要な人不要な人

定期保険が必要な人もいれば、定期保険に加入するお金を老後資金などに使うべき人などもいます。

定期保険が必要な人など

●社会人になってしばらくしたら、少額の保険金の定期保険に加入しておくといいかも。
●毎月の生活費を節約したい子育て世代の、子供が大学を卒業する(社会人になる)までという、一定期間の保障に定期保険は向いている。
●子供が私立中高・大学を目指すなど、将来設計の予定よりも子供の学費が増大しそうな場合の追加保障にも最適。
●子供が増えたら、死亡保険金の増額という意味で定期保険の追加新規加入をすべき。
●その他、保障すべきお金が増えた場合。

定期保険が不要な人など

●凄いお金持ちに生命保険は不要。
●お金が貯まる保険にしたい人は、定期保険は不向き。
●お金持ちでなくても、生命保険はいらないと思っている人には不要。
●20代前半までの独身に定期保険は不要かも。むしろ「死んだときに葬式代を親に出させるのか」と保険に勧誘されて、いろいろな保障が付いた高額保険に加入「させられる」ことが問題かも。
●子育てが終わったとか終わる直前なら、定期保険を続けるよりもそのお金を老後資金などに回すべき。

保険選び 今、保険の見直しで困ってませんか?

無料で保険の専門家に頼っちゃいましょう

ほけんの窓口は何回でも相談無料

キッズコーナー・授乳スペースもあります

お店の空き状況は簡単に確認できます

保険相談右ほけんの窓口保険相談左


定期保険をさらに安くできる

保険料の割に保障が大きな定期保険ですが、最近は非喫煙歴や健康状態などで保険料を割り引いてくれる定期保険が販売されています。

リスク細分型の非喫煙・健康体割引

定期保険女子3

保険料割引ができる定期保険商品を販売している生命保険会社があります。保険会社の保険料割引基準内であれば、大幅な保険料の節約が期待できます。
よくある確認項目は

非喫煙歴:訪問検査員立ち会いの唾液テストなどで確認される
BMI:身長と体重を、健康診断書や人間ドッグの結果を参照して申告
血圧:血圧上下の値を、健康診断書や人間ドッグの結果を参照して申告

このような条件をクリアすれば保険料割引が受けられるのですが、血圧値などの細かい条件は保険会社によって違いがあります。

リスク細分型とネットと対面の保険料比較

例として、30歳男性・保険期間10年・死亡保険金3,000万円の月額保険料を比較してみましょう。
●A通販生保・非喫煙優良体型:約2,600円
●B通販生保・非喫煙優良体:約2,800円
●Cネット販売生保・健康体割引無し:約3,200円

※A通販生保・健康体割引無し:約3,900円
※B通販生保・健康体割引無し:約5,900円

●D対面販売生保:約8,000円

このように比較してわかることは、例えばタバコを止める気が無いとか、血圧が明らかに高く非喫煙・健康体割引が受けられないとわかっている場合、ネット販売生保の定期保険が保険料的に有利です。

また、対面販売生保は最安定期保険の保険料の三倍以上の保険料になっていますが、通販保険では得られないサービスや保険会社の規模による安心感などを考慮する必要がありそうです。

専門家が無料でアドバイス 保険相談左ほけんの窓口


もう一度終身保険との保険料比較

定期保険男子2

ある通販保険会社の終身保険と定期保険で、同じ保険金の場合の「収支」を計算するために保険料比較してみましょう。

共通条件:30歳男性・死亡保険金3,000万円
定期保険は保険期間と保険料払込期間が25年満了
終身保険の保険料払込期間が55歳払済
どちらも25年間毎月保険料を払い続ける事は同じです。

●定期保険
月額保険料:約5,400円
25年間の保険料総額:約162万円
●終身保険
月額保険料:約77,600円
25年間の保険料総額:約2,328万円
終身保険は保険料が高いことがよくわかる結果になりました。

終身保険の収支と比較

うわぁ、同じ死亡保険金で14倍以上も差があるけど、こんなのわかりきったことだよね?と、ツッコまれそうですが、終身保険は「お金が残る保険」です。
実はこの保険会社の通販終身保険は、解約払戻金シミュレーションができるのです。

シミュレーションの結果、保険料払込期間満了直後の解約払戻金が 約2,545万円 と表示されています。
解約返戻金−保険料総額は、約217万円。
25年も保険の保障を受けながら、217万円も増えるのです。
この解約払戻金(解約返戻金)を25年間の保険料総額で割ると、約109%です。

終身保険を保険期間的に定期保険のような使い方をすると、お金戻るのではなくお金が増えます。という余談でした。

終身保険のお金の戻りの話をしてから、定期保険の保険料総額162万円(解約返戻金無しの掛け捨て)を振り返ると、仕方の無いことですが「掛け捨て感」が大きく感じられますよね。

定期保険の保険料が下がる

この記事を書いているときに、長生きする人が増えて定期保険の死亡保険金支払率が減ったため、定期保険を中心とした死亡保険の保険料を最大2割程度まで下げると発表しました。というネットニュースを見ました。

平成三十年四月からの値下げだそうで、保険料の値下げは11年ぶりだそうです。
それって、長寿化で死亡保険の保険料が下がるのなら、長寿化で給付金支払い回数が増えそうな医療保険は保険料が上がるんじゃないの?と思った管理人です。

保険選び 収入やライフスタイルに合った保険ですか

保障の充実も、保険料の減額もお任せ

提案がイマイチなら気軽に断れます

強引な営業はありません。ほけんの窓口の

生保も損保も保険相談は何度でも無料です!

保険相談右ほけんの窓口保険相談左


定期保険のまとめ

定期保険男子3

定期保険は掛け捨て保険というと少しイメージが悪いですし、ちょっと前に書いた終身保険でお金が増える話を見ると掛け捨てが馬鹿らしく思えるかもしれませんが、あれは極端な例なので余談として考えて頂ければと思います。

定期保険は必要な時期だけ加入しておいて、保険期間の終了を待たずに解約してもいいという合理的な使い方で極力保険料を抑えることができます。

お子さんが増えるなどで大きな保障を増やすことが必要になったら、定期保険に追加加入して低コストで保険金の増額を叶えられる、使い勝手が良い死亡保障です。

お子さんが小さい家庭ではまず優先的に考えるべき保険でしょう。死亡保険金の過不足が生じないように、必要保障額を計算したり保険料シミュレーションをしてから加入するといいでしょう。

保険選び 更新はありませんか?値上がりませんか?

万が一があっても家族は大丈夫ですか?

医療やガンの保障は古くないですか?


近くのほけんの窓口で気軽に相談できます

専門家が必要額をシミュレーションして

希望を聞いて約35社から絞り込んでくれます

もちろん、保険の相談だけでもいいんです


お子さんを連れての保険相談も大丈夫

キッズスペースがあるので安心です

無理に保険を勧めることはありません


お店の空き状況は簡単に確認できます

予約は簡単、相談は何回でも無料ですよ


保険相談右ほけんの窓口保険相談左