セコム損保の損保16者比較ランキング

16社の損保会社の比較は、決算時に発表される多数の項目のうち5種類と、独自算出の純利益率を使いました。

S・マージン比率:645.0%
経常益:約534億円
正味収入保険料:約477億円
経常利益:約9億円
当期利益:約5億円
純利益率:約0.96%
セコム損保のディスクロージャー資料より引用

損保会社11位-セコム損保


得点:36.7点

損保は97.6点が満点になります


総合第11位/16社


生保40社・損保16社の各総合ランキングはこちら



純利益率が1%を切っているのが不安材料になるかもしれませんが、損保としてはそんなに悪く無いソルベンシーマージン比率が安心材料です。
セコム損保の資本金は約168億円で、警備会社のセコムが約98%の株数を所有していますので、安心して補償を任せられるでしょう。

セコム損保の平均給与や満足度・格付けなど

平均年齢

平均給与

平均勤続年数

期末社員数

44.8歳/3位

7,234,528円/3位

16.3年/1位

679人/11位


ダイレクト販売自動車保険の会社は平均勤続年数が5年未満の会社が複数ありますが、対面販売の会社は全て10年以上の平均勤続年数です。
セコム損保はダイレクト販売と代理店販売があるので、少し短めの年数になると思っていたのですが、まさか最長になるとは思いませんでした。多分居心地が良い会社なのでしょう。
また、年間平均給与が高めなことも見逃せません。

格付け・満足度と不満度

比較基準が統一できないので、順位付けをしていない数値などです。

●日本格付研究所(JCR):AA
●S&P:A-

「自動車保険の事故対応アンケート」結果(セコム損保のディスクロージャー資料より)
●満足74.1%・やや満足11.0%(満足+やや満足=85.1%)
●普通 7.7%・やや不満2.2%・不満2.8%・その他1.2%

セコム損保の沿革

1950年2月に、東洋火災海上保険株式会社が設立されます。(元々は安田火災海上保険の系列らしいです。)
1998年9月に、セコム株式会社が資本参加しセコムグループ入りして「セコム東洋損害保険株式会社」に社名変更、2000年5月「セコム損害保険株式会社」と変更しました。

保険を短く紹介

ランキングや数字の話ばかりでは飽きるので、保険商品を紹介します。
格安自動車保険会社のイメージがあるセコム損保ですが、事業向けと個人向けで多数の商品を用意しています。

事業向けの保険

●店舗総合保険・普通火災保険
●セコム安心ビジネスカー保険
●セコム安心総合賠償責任保険(飲食業・販売業用)
●建設工事保険、機械保険など、事業活動に関する保険

個人向けの保険

普通傷害保険・家族傷害保険・交通事故傷害保険・ファミリー交通傷害保険
所得補償保険・こども総合保険・学生総合保険の他に、住宅保険・自動車保険・がん保険があります。

住宅総合保険
セコム安心マイホーム保険
基本補償範囲は選べる三種類あり、他に自由に選べる10種類以上の特約があります。最大三種類の割引を適用可能で、免責金額の設定もできる自由度の高い住宅総合保険です。

住宅「火災」保険は、1.火災・破裂爆発・落雷 2.風災・雹(空から氷りが降ってくる)災・雪災 だけの補償です。
住宅「総合」保険は、住宅火災保険の補償に加えて、3.盗難など、4.建物外部からの衝突、5.(給排水設備の破損などによる)水濡れ、6、騒擾などによる暴力行為・破壊行為など、7.(床上浸水などの)水災。
を補償します。住宅火災保険と比べてかなりゴージャスな補償なのです。でも補償項目が多すぎるのも難点になることがあります。

セコム安心マイホーム保険の補償範囲は
●ワイドプラン:上記1〜7全部
●ベーシックプラン:1〜6まで
●スリムプラン:1〜3まで
と、3種類のプランに分けることでベストな補償を提供します。

このような住宅総合保険の補償を部分的に割愛した住宅総合保険は各社から様様な商品が出ているので、比較してみるといいでしょう。

がん保険
自由診療保険メディコム・メディコムワン
「Medical Communication」を短くしてメディコム。損保会社のがん保険になりますが、富国生命も販売しています。。
例えば生保の保障は「手術の場合○○万円を支払う」「がん治療で入院の場合1日〇万円まで」という項目が10個以上あるような契約になりますが、メディコムは損害保険なので、実際に掛かった治療費額を支払います。

例えばがんの治療費が400万円だった場合はそのまま400万円を支払うような「補償」をしてくれる保険です。

例えば大腸がんの手術で10日入院した場合
生保(入院日額1万円として) がん診断給付金(100倍)100万円、手術給付金(20倍)20万円、入金給付金(10日)10万円、合計130万円の支払です。
ですが、実際の治療費合計が1,000万円だった場合、870万円が自腹になります。

ですがメディコムの場合実際の治療費1,000万円を支払ってくれます。これが損保の補償です。
セコム損保のHPによると、食道がんで約1,270万円、急性骨髄性白血病で約3,450万円などの保険金支払例があります。

自動車保険
セコム安心マイカー保険
「契約率No.1プラン」と「エコノミープラン」から選択でき、ネット申込みの場合は2つの割引が適用可能です。
最大の特徴は「セコムの現場急行サービス」で、365日24時間セコムの緊急対処員が関係者として現場に急行。
示談交渉もセコム損保が引き受けてくれます。
セコムの警備員が事故現場に駆けつけてくれるサービスは、複数の同業他社も採用している優れたサービスです。

この現場急行サービスは特に女性やお年寄りなどに好評と聞いたことがありまして、事故を起こしたときやもらい事故になったとき、相手の車からが強面のお兄さんが出てきてしまったときなど、セコムの警備員さんが来てくれると凄く安心できるのだそうです。

自動車保険などの損害保険を見直すときは、生命保険も一緒に見直すとより大きな効果を得られることが多いので、生保・損保を扱うことが出来る保険無料相談にアドバイスしてもらうのがベストです。
生保も損保も扱える保険無料相談なら、来店相談も自宅相談も可能な保険見直し本舗が良いでしょう。